トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム音楽30年の歩みがここに 書評「ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史」

ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史
ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史
著:岩崎祐之助
リットーミュージック


先月25日、リットー・ミュージックより、「ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史」が発売されました。

著者は岩崎祐之助さん。「ゲーム音楽隠し砦」というサイトを運営されており、ゲーム音楽の啓蒙に日々邁進されている方であります。


先日、本書の発売をお知らせした記事「書籍「ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史」が歴史的一冊になりそう」で本書への期待を寄せました。

実際、自分の知らなかったこと、知ってたけどさらに知識が深まった部分など勉強になる点が多々あり、買ってよかったと思います。

一方でトゥイッターの反応を見てみるとかなり賛否両論あるようで、ゲーム音楽に造形の深い方々には本のタイトルからして拒否反応が出ているようです。

わたしはそれなりに楽しんで読めましたので、身銭を切って買った者として、本書から感じた良かった点、改善してほしい点を述べてみようと思います。

スポンサーサイト

脳髄シビれる名演奏! FFTオーケストラコンサートに行ってきました! 崎元仁さんのお姿も

2014年7月19日、東京都多摩市にある「パルテノン多摩」にて、ファイナルファンタジータクティクスのオーケストラコンサートが行われました。

演奏会名は「テンプルナイツ交響楽団演奏会 ―今、その物語を語ろう…―」。主催はテンプルナイツ交響楽団。今回の演奏会のために結成された楽団です。


ファイナルファンタジータクティクスとは、1997年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたシミュレーションRPGです。

国家間の問題や貧富の差が題材の重いストーリーや、戦いに翻弄され、苦悩するキャラクター描写が人気を集め、FFの外伝作品ながらも135万本の売上を誇る人気ゲームです。後に廉価版やPSP版も発売されました。スマートフォン版もあります。

メインスタッフにタクティクスオウガ出身の人が多いため、作風はタクティクスオウガに近いです。


本演奏会はFFTの楽曲から約50曲がメドレー形式で演奏されました。
本記事はそのレポートとなります。


開演前から黒山の人だかりが


7月19日午前11時になる少し前、わたしは少し焦っていました。FFTコンサートの整理券は11時までに来た人に配布されることになっていたからです。ただ同時に、別に間に合わなくてもいいか、とも考えていました。

FFTは大学時代に1度エンディングを迎えただけでそれほど思い入れがあるわけでもなかったし、整理券がもらえなくても多少席は余るだろうし、そもそもゲーム音楽を聴きに来る物好きなんてそう多くはないだろう・・・。

当時のわたしはそんな風にタカをくくってました。そう、あの光景を見るまでは・・・。



ガンプラに電子ゲームをドッキング!? 本体の創意工夫が目立つ携帯ゲーム機の数々 書評「携帯型ゲーム機コンプリートガイド」

携帯型ゲ-ム機コンプリ-トガイド―あの日子供だった、すべてのゲームボーイ(少年)たちへ。
携帯型ゲーム機コンプリートガイド
編者:レトロゲーム愛好会
主婦の友インフォス情報社


前回記事「時代ごとのライバル機も勢揃い! 書評:家庭用ゲーム機コンプリートガイド」

先日は「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」という据置型ゲームハードのコレクション本をレビューしました。本書は携帯ハード版にあたります(発売はこちらのほうが先)。


DS全盛になるまでは据置きハードが主役だったせいか、携帯ハードは据置きほど数が多くありません。ただ、それはGBやPSPといった大きなくくりで数えた場合です。

携帯ハードは一家に一台というより、一人に一台という性格を持つゲーム機ですから、1つのハードの中でマイナーチェンジやバージョンアップを繰り返したり*1、カラーバリエーションを増やすなどした結果、1つのハードの中でたくさんの種類の機体が登場するパターンが多いようですね。

*1 初代GB→GBポケット→GBカラーのように、大枠では1つのハードに数えられるものの、機能やデザインがより洗練された新機種を投入するパターンがGB以降確立された。

また、ハードの性能に限りがあったせいか、ハードのデザインやキー配置のほうに工夫を凝らしている例が多く見受けられます。例えば、バンダイから発売されたワンダースワンは方向キーが2つついています。

Wonder Swan ワンダースワン スケルトンブラック
ワンダースワン


これはワンダースワンが横持ち・縦持ちどちらでもプレイできるように対応したため、このようなデザインになっているのです。

ワンダースワンはあくまで一つの例ですが、このようにいろんな機能を機体に詰め込もうという努力の跡が見られるハードが多いのが携帯ゲーム機の特徴です。



思い出のゲームハードについて、partygameさんとラジオ対談しました

スーパーファミコン(本体)

当ページと相互リンクしていただいているサイト「セグメントゲームズ」の管理人ことpartygameさんとラジオ対談を行いました。テーマは「思い出のゲームハードについて」


対談とは言っても実質ただの雑談なんですが、改めて聴き直してみるとわたしのしゃべり慣れてないのが丸わかりですね。相槌も不自然なタイミングが多いし、自分がしゃべるときもいったい何回「まあ」と言ってるんだとw


それと録音された自分の声を聴くのが思いのほか恥ずかしいw
うーん、わたしこんな声してたのか。


対談自体は楽しく行えたのでよかったですね。わたしのたどたどしいしゃべりにもかかわらず、自然な方向へ話の流れを誘導してくださったpartygameさんのMC力は素晴らしいです。30分間があっという間でした。

大人になってから腰を据えてゲームを語り合うという機会はなかなかありませんでしたし、ほかの人のゲーム遍歴をじっくり聞く経験もなかったので、今回のお話はとても新鮮に感じました。次回があったらまたよろしくお願いしたいですね。

partygameさん、ありがとうございました。

モンハン4Gの発売日も決定! Nintendo 3DS Direct 3rd Party Publisher Games 2014.7.11 まとめ


先日7月11日に3DSのサードパーティのソフト情報を紹介する「Nintendo 3DS Direct 3rd Party Publisher Games 2014.7.11」が放送されました。

岩田社長はご病気のためか、今回は動画中に登場せず、紹介されるゲームの中心的製作者が代わるがわるソフトを紹介していくというリレー形式で展開さました。

岩田社長が閃乱カグラ2を紹介するのではないかと密かに期待していたのでちょっと残念です(ゲス顔)。

私の個人的な願望はさておき、他社ソフトもそれなりに有力なものが出てきましたので紹介していきましょう。


プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。