トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ちょっとトモコレダイレクト・ちょっとうごメモ3Dダイレクト まとめ





先日12日に「ちょっと Nintendo Direct トモダチコレクション 新生活 2013.3.12」が、
そして本日、「ちょっと Nintendo Direct うごくメモ帳 3D 2013.3.13」が配信されました。

まさか2日連続でダイレクトが配信されるとは思わなかったので驚いています。
ちょっとまとめるのが大変でした。
例によって画像多めですがご容赦を。



 ・今回の茶番はMiiニュース

miinews.png

まずはトモコレのほうから。
最近恒例となっている冒頭の茶番ですが、
今回はMiiの岩田社長が視聴者にニュースを届けるという形で披露されました。
「直接」の絶妙な棒読み具合がたまらない(笑)
なお、Miiの声のままでは進めづらいので、この先はいつもの岩田社長の声になりました。



 ・トモダチコレクション 新生活パック

tomokorepack.png

トモコレはパッケージ版とダウンロード版が用意されることが告知されたほか、
いくつかゲーム画面が公開されましたが、具体的なゲームシステムの言及はなし。
今回は3DSLLにトモコレのDL版があらかじめインストールされている「トモダチコレクション 新生活パック」の告知がメインだったようです。

わざわざダイレクトにする必要はあったのか少々疑問ですが、
個人的には冒頭の茶番が見られたのでまあいいかなと思っています。

3DSLL表面には、ゲームの中の会話をイメージしたフキダシがあしらわれています。
個人的には牛柄みたいでちょっとダサくない?とも思うんですが、
水玉模様みたいでかわいいという人もいるようで、そのところは好みの問題かな。
トモコレのユーザー層を考えるとこれくらいポップな感じのがいいのかも。


前作も360万本以上売れてますし、このゲームが3DSの新たなキラーソフトになることを期待したいですね。


「トモダチコレクション 新生活」および「トモダチコレクション 新生活パック」は4月18日発売です。



 ・3DSLLの新色「ミント×ホワイト」が登場

newcolor.jpg

先日、3DSに新色が登場することをお伝えしましたが、
LLの方にも新しい色が発売されることが決定しました。

「ミント×ホワイト」というさわやかな色です。
明るい青系統の色はまだLLにはなかったので(ブルー×ブラックはありますが)、
結構人気が出るんじゃないでしょうか。
青色出過ぎじゃね?って声もありそうですが、それだけ人気があるのでしょう。


ちなみに、またしてもルイージカラーの告知はなし。
ルイージの年宣言されたのにこの扱い。ルイージェ・・・。
赤い兄貴がどこかでほくそえんでいる姿が目に浮かびます・・・。
2013/4/20追記:とうとうルイージの3DSが出ました!


3DSLL「ミント×ホワイト」はトモコレと同日の4月18日発売です。



 ・うごメモとは?

ugomemo4.jpg

次はうごメモを見てみましょう。
「うごくメモ帳」とは、2009年にDSiウェアとして配信されたダウンロードソフトです。
(無料。現在も配信中)

DSiを手書きメモ帳として使うことができ、書いたメモは内蔵のカレンダーに貼り付けられるほか、
何枚ものメモを駆使してパラパラ漫画のような作品を作成できます。
作った作品は、DSiからネットを経由してアクセスできる「うごメモシアター」に投稿でき、
投稿された作品は「うごメモはてな」という公開掲示板サイトでPCブラウザ上から閲覧することもできます。

うごメモは多くの作品が集まり、いまだに新しい作品が投稿されていますが、
この夏、3DS用のうごメモが配信されることとなりました。



 ・新しい機能について

ugomemo1.jpg

ugomemo2.jpg

うごメモ3Dの最大の特徴として、メモが3Dに対応したことが挙げられます。
3つのレイヤー(層)に分かれたメモを組み合わせて、奥行きを表現することができます。

DSiのうごメモでは2色しか色が使えませんでしたが、
うごメモ3Dでは6色まで使えます。
上記の写真はその一例ですが、さりげなくしずえさんを登場させているのがズルい(笑)。




ugomemo7.jpg

また、今回のうごメモではAVIファイル、つまり、動画として抽出できるようになったため、
ホームページへの掲載や、動画共有サイトへの投稿がしやすくなりました。
とび森がトゥイッターなどのSNSを通じて大きく盛り上がったのを見ているだけに、
うごメモ3Dにも同様の盛り上がりを期待してしまいますね。




ugomemo3.jpg

うごメモ3Dのサンプルがe-shopで配信中です。
ルイージマンション、マリオ、とび森、ゼルダなど、色々な作品のうごメモがあって面白かったですね。
上記の岩田社長ですが、3DS実機で見てみると手の部分の奥行きがスゴかったです。
それと、ちゃんと「直接!」ってしゃべります。手書きの社長も味があるなぁ。

うごメモ3Dは今夏配信予定です。
それまでサンプルを見てイメージを固めておきましょう!



 ・うごメモ3D用のコミュニティサイトについて

ugomemo5.jpg

旧うごメモでは「うごめもシアター」および「うごメモはてな」がコミュニティサイトとしての役割を果たしましたが、
うごメモ3Dにも同様のコミュニティサービスが配信されます。

3DSに登録されたフレンド同士でメモのやり取りができる「フレンド うごメモギャラリー」。
こちらは無料で使用できます。




ugomemo6.jpg

もう一つは「ワールド うごメモギャラリー」。
こちらは世界中の人々とうごメモのやり取りができますが、
サーバー維持やサービスの運用にかかる費用をまかなうために、
小額の月額課金サービスになっています。有料なんですね。

もっとも、最初の30日間は無料で使用することができますし、
DQ10のキッズタイムのように、特定の時間帯は無料で使えるそうなので、
無料で遊びたい人もそこそこ使えるんじゃないかと思います。
また、写真では挙げませんでしたが、高評価を維持し続けると無料で使えるようになるそうです。


さて、この有料という部分をどう見るか。
DSi版のうごメモはコミュニティサービスも無料でしたから、残念と言えば残念です。

ただ、動画ファイルとして抽出できるようになり、また、SNSの浸透などによって、
ユーザーが自分の言葉や作品を不特定多数の人々に公開することへの心理的障壁が少なくなりましたから、
従来よりも多くのユーザーが集まるというのは可能性としてあり得ることです。

しかし、ユーザー数の増加に伴い、心ない投稿をする輩が出てくるのもまた想像に難くないところでしょう。

例えば、Wii Uの標準機能として搭載されているMiiverseでは、
ソフトごとのコミュニティが存在し、プレイしたソフトに関してトゥイッターのように感想や意見を書き込めます。
書き込まれたコメントについて賛同したい場合は「そうだね!」ボタンによる共感を表明できます。
(フェイスブックの「いいね!」ボタンのようなものです)

多くのユーザーが素晴らしいコメント(大体絵ですけど)を残す一方で、
共感を得たいがために、「そうだね押して」といった内容の、いわゆる乞食コメントが投稿される場合も少なくありませんでした(現在は規約であからさまな乞食コメントは禁じられています)。

うごメモ3Dでも初期のMiiverseと同様の事態が起きるのではないかと危惧した結果、
ユーザーを確保しつつも、作品に一定のクオリティを維持するために有料サービスにした、
という事情もあるのではないかと思います。


完全に無料にするとアレな連中がわくし、
かといって完全に有料にするとユーザーが少なくなる・・・。
「うごメモ ワールドギャラリー」の有料部分と無料部分のさじ加減は、
非常にギリギリのところでバランスを取ろうとしているように見えます。

サービスを運用してみないとユーザーからどんな反応が得られるかは分かりませんが、
旧うごメモ同様、うごメモ3Dも大いに盛り上がってほしいところです。



・うごメモシアター うごメモはてな サービス終了

うごメモ3Dの配信に伴い、旧うごメモの投稿先であった「うごメモシアター」、「うごメモはてな」のサービスが5月31日で終了することが告知されました。
ユーザー移行のためとはいえ、少々残念ですね。
DSi版のうごメモ自体は今後も引き続き遊べますが。


ところで、今まで投稿されてきたうごメモ作品の扱いはどうなるのでしょうか。
恐らく全部消してしまうということはないでしょうが、
かといって全作品を任天堂あるいは株式会社はてなのほうで保存しておくのか、
それとも、評価の高い一部の作品のみ保存しておくのか、その辺の部分については触れられませんでした。

今後また何か告知があるかもしれませんが、気に入った作品があれば早目に保存しておく方がよいでしょう。
うごメモはてなのページで『「うごメモシアター」と「うごメモはてな」のサービス終了について』というお知らせがありますので、うごメモユーザーの方は目を通しておくとよいかと思います。



 ・まとめ

・「トモダチコレクション 新生活パック」がソフトと同日の4月18日発売。
・3DSLL新色「ミント×ホワイト」がトモコレと同日の4月18日発売。なお、ルイージカラーはまたしても無い模様。
・うごメモ3Dが今夏配信予定。3Dに対応したほか、使える色が増え、動画ファイルとして抽出できるようになった。
・うごメモ3D用のコミュニティサービスとして「フレンド うごメモギャラリー(無料)」と「ワールド うごメモギャラリー(有料)」が配信予定。
・DSi版のうごメモの作品投稿・閲覧サービスをになっていた「うごメモシアター」「うごメモはてな」は5月31日でサービス終了。気になる作品は早目に保存しておくべし。


トモコレはまた4月に入ったら詳細情報が告知されるでしょうからそれまで待機かな。
うごメモのほうは直接ユーザー数に寄与するわけではありませんが、
3DSユーザーがより深く楽しめるようなソフトになるのではないかと思います。
新しいうごメモの作品、私も楽しみにしています。



 関連記事
トモダチコレクション 新生活 Direct 2013.4.3 まとめ



よろしければポチッとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。