トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Nintendo 3DS Direct Luigi special 2013.2.14 まとめ



先日14日に3DSダイレクトが配信されました。
今回はルイージスペシャルということで、ルイージ一色に染まっています。
ルイージファンにはたまらないバレンタインプレゼントだったことでしょう。

え?最後の方はあまりルイージ関係なかったって?
ひどいや兄さん、事実を言うなんて。


詳しい内容は続きからどうぞ。
例によってダイレクトの記事は画像多めなのでご注意をば。

 


 ・その帽子、売ってくれッ!

chokusetsu.png

今回のダイレクトは岩田社長が終始ルイージの帽子をかぶって進行していきました。
さすが社長、ダイレクトに賭ける本気が伝わってきますね。
ネクタイもさりげなく緑がかったものをチョイス。
「直接!」のポーズも心なしか気合が入っているように見えます。


ところでその帽子はどこかに売ってるんでしょうか。
もし売ってたら私も欲しいですね。
売り物でなければクラブニンテンドーの景品あたりにいいんじゃないかな。
まあ、私が欲しいのはマリオの帽子ですけど。



 ・今年はルイージの年!

冒頭のあいさつの後、ルイージというキャラクターの説明を行いました。
ルイージは1983年の「マリオブラザーズ(アーケード)」で初めて登場し、
様々なマリオゲームに登場してきました。

その功績は岩田社長も認めるところ。
今年はルイージ生誕30周年。「今年はルイージの年にする」という宣言も飛び出しました。
ヨ!憎いね大統領!社長にここまで言ってもらえるなんてさあ!


岩田「でも、ルイージは、いつも脇役としての扱いを受けてきました」

え?社、社長?

岩田「こんなに露出しているのに、いつも控え目で、臆病で、地味でした」

社長ォー!そいつは言っちゃあなりませんや!
いくら偉大な兄の陰に隠れがちだからって、
そんなこと言ったら全国3,000人(当社比)のルイージファンが暴動を起こしますよ!

まったく自社のキャラクターにこんな辛辣の言葉をかけるなんてひどい社長ですね!
あ、でもこの人過去に「黒い任天堂」発言してますからさもありなんなのかも。

ルイージもルイージで過去にこんな発言を行っていますし、
黒さの部分ではどっこいどっこいかもしれません。



 ・50代と60代のおっさん2人が仲良くたわむれる図

iwamiya1.png

岩田「ええ!?何するんですかぁ~!?」


iwamiya2.png

宮本「最近ちょっとこれ(掃除機を指して)にハマってまして」
岩田「ああオバキューム、よくできてますねぇ~」
宮本「便利なんですよこれ、ええ、あと今年はルイージの年ですからね」


iwamiya3.png

岩田「ルイージの年ですからね、じゃあこれを、宮本さんもかぶってください」


iwamiya4.png

岩田「これで、2人でルイージブラザーズになりました」
(中略)
岩田「せっかくですから、ルイージの年の最初を飾るルイージマンション2、
    宮本さんから、直接!紹介してもらいたいと思います」


えー、こういうのを世間一般では茶番と言います。
しかし、50代と60代のオジサマ2人が仲良く小芝居する様子を配信するなんて前代未聞ではないかと思います。
ときどき忘れそうになりますけど、この2人は世界的に有名なゲーム会社の社長と専務です。

会社が苦しい中でもこういう遊び心を忘れないのが素敵。



 ・ルイージマンション2

luigi1.png

さて、前述の茶番の後は真面目モードに。
宮本さんがルイージマンション2で力を入れた部分を語ったり、
オバキュームの新機能を解説したりしています。


今回のオバキュームはかなり強化されているらしく、
オバケばかりでなく他にも色々なものを吸い込めるようになっており、それで謎解きを進めていきます。
道具を使って謎を解いていくという点で、ゼルダっぽいゲームデザインになっているのかなと思いました。


また、新機能として「ダークライト」なるものがつきました(写真参照)。
これは消えているアイテムを見つけ出す力があります。
これで隠されたアイテムやオバケを見つけ出して次に進んでいくそうです。


 ・マルチプレイについて

luigi2.png

宮本さんによる紹介の後、岩田社長からルイージマンション2のマルチプレイについての説明がありました。

最大4人のプレイヤーが「テラータワー」という塔を昇っていくという内容です。
操作キャラは全部ルイージ。

ゲームモードは3つあります。

ハンタータワー:協力してフロア中のオバケを退治するモード
クライマータワー:制限時間内にフロアから脱出するモード
チェイサータワー:オバ犬(犬のオバケ)を探して捕まえるモード

遊びたい塔を選択し、種類と難易度、人数を決定するだけで手軽にマルチプレイができるとのことです。
インターネットにつなぐことで世界中の人とマルチプレイを楽しむこともできるそうです。


前作をプレイしていなかったので買うかどうか迷っていたのですが、
宮本さんの説明ですごく面白そうに思えたので買うことにします。
謎解き要素が多いというのが購買意欲を刺激してくれましたね。
私はアドベンチャーゲームがけっこう好きなのかもしれません。


ルイージマンション2は3月20日発売です!



 ・マリオ&ルイージRPG4

marilui4-1.png

続いて紹介しますのは、「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー」。
GBA時代に端を発し、マリオとルイージが協力して冒険を進めていくRPGシリーズの第4作目になります。



marilui4-2.png
marilui4-3.png

今作ではルイージの夢の中が舞台になっています。
眠っているルイージの顔をいじることで夢の中に影響を及ぼし、
それで仕掛けを解いて進めていくようです。



marilui4-4.png

また、夢であるのをいいことに(岩田社長談)、
たくさんのルイージが登場して敵をやっつけていくなど、
これまで以上にダイナミックに活躍します。


これだけルイージが活躍するんだから「ルイージ&マリオRPG」でもいいんじゃないですかね!
あいかわらずルイージいじられキャラになってますけど(ある意味初代からの伝統)。


ところで、ルイージの夢の中に行くということは「ルイージ村」期待していいんですかね。
任天堂は悪ふざけが大好きだからワンチャンあるで!
まあ開発はアルファドリームという会社が代々手掛けてますから、
どこまでハメを外すかは分かりかねますけどね。
すいません、私が寝言言ってました。


マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャーは2013年夏発売です。



 ・マリオゴルフ ワールドツアー

mariogolf.png

次は「マリオゴルフ」シリーズの最新作「マリオゴルフ ワールドツアー」です。
1983年の「ゴルフ」以来、任天堂は定期的にゴルフゲームを発売してきました。

しかし、マリオゴルフシリーズはマリオテニスシリーズに比べると、
今一歩人気が及ばず、GBAの「マリオゴルフ GBAツアー」以来音沙汰がなくなっていました。
それが今回3DSで最新作がリリースされることになりました。


確かに、テニスと比べると上達に若干の慣れが必要ですが、
「これくらいの強さで打てばこれくらい飛ぶ」という感覚が分かってくると、
どんどんいいスコアを追求したくなり、面白くなってきます。

いまだにN64版をプレイすることがあるくらい気にいっているゲームなので、
3DSで新作が発売されるのはとても嬉しいですね。


開発は「キャメロット」が担当しています。
マリオテニスシリーズの開発も担当しているほか、
PSハードで「みんなのゴルフ」シリーズを開発してきた会社なので、
ゴルフゲームの製作には定評があります。


ところで、対戦に関しては言及がなかったんですが、どうなるんでしょうね。
ゴルフゲームをオンラインで対戦となると時間が必要ですから難しいかな?
「マッチプレイでコースはランダム、先に3勝差をつけた方が勝ち」
というルールならなんとかなると思うのですが。


マリオゴルフ ワールドツアーは2013年夏発売予定です。



 ・NewスーパールイージU

luigiu1.png

luigiu2.png

Wii Uのローンチソフトとして高い装着率を誇る「マリオU」ですが、
現在追加コンテンツが開発されています。

その中身はなんと、「すべてのコースを新規に差し替え」「プレイヤーキャラがルイージだそうです。
ちょうどそろそろマリオUを売ろうかと考えていたところでしたから、
このDLCのお知らせは嬉しいやら悔しいやら(笑)。
ちなみに、マリオは一切出ないので「ブラザーズ」はつけなかったとか。


これは「マリオ1」に対する「マリオ2」のような位置づけなのでしょうか。
マリオ2は歴代マリオシリーズの中でも屈指の難易度を誇り、
マリオ1をクリアした猛者たちを唸らせました。

この「ルイージU」もマリオUをクリアして物足りなくなっているユーザーへの挑戦状なのかも知れません。
マリオUの時点でけっこう難しいと思ったのですが、
追加コンテンツでどれだけのルイージが犠牲になることやら・・・。


それにしても全コースを一新とはまた思い切ったことをしますね。
かなりのボリュームになるだけに、値段が気になるところです。
できれば2,000円くらいを希望。許容範囲としては3,000円までと感じています。


ルイージU(追加コンテンツ)は今年中に配信されるとのことです。



 ・バンブラ続報


昨年10月25日の第7回ダイレクトで、3DS用に「大合奏!バンドブラザーズ」の最新作が開発中であることが明らかにされましたが、その続報が届きました。

DS版は現在9,000曲もの楽曲がDLできますが、
現在3DS用に変換作業を進めているとのことです(しかも手作業)。

ゲーム内容に関する詳しい情報はまた後日のこと。

余談ですが、バーバラさんがルイージを評して「チキンなつなぎズボン」と言ったのには笑いました。



 ・ゼルダの伝説コミュニティ開設

zeldacommu.png

緑は緑でも、ヒゲのおっさんではなく剣と盾を持つ勇者のほうです。
ルイージスペシャルとは一体・・・、うごごごご!


Wii U用のゼルダの発売はまだしばらくかかりますが、
それに先駆けてMiiverseでゼルダの伝説シリーズのコミュニティが作られました。

社長曰く、開発チームに「ちょっと」無理をお願いして作ってもらったそうです。
開発チームの苦労がしのばれますね。


ゼルダコミュニティは世界共通のコミュニティになっており、
日本語だけでなく、欧米やオーストラリアなど、世界中の人からの書き込みが集います。
ゼルダは海外での人気のほうが高いため、英語の書き込みが比較的多いように見えます。
(日本だと近年据置きゼルダは売上が下降気味という理由もあるかもしれませんが)

プロデューサーの青沼英二さんもときどき現れるそうですが、
私はまだ見つけられていません。


ゼルダシリーズは私も好きなシリーズであり、語り合う場所ができたのは嬉しいですが、
一方でWii U用ゼルダは2013年秋の風タクリメイクまで待たねばなりません。
それまでユーザーの関心を何とかつなぎとめておきたいという任天堂の苦しい事情が垣間見えます。

コミュニティ開設は素直に嬉しいですが、
背景にある事情を考えると少々複雑な気持ちです。



 ・ドンキーコングリターンズ3D

donkeyr.png

2010年12月に旧Wii用ソフトとしてリリースされ、
高い難易度(人によっては鬼畜レベルとも)と美しいグラフィックで好評を博した「ドンキーコングリターンズ」のリメイクが3DSで発売されることになりました。


高難易度で知られているシリーズなだけに、途中で中断ができ、
じっくりとしたプレイに向いている3DSとは相性がいいかもしれません。

また、ダイレクト終了後に3Dムービーがe-shopから配信されましたが、
立体視が非常にくっきりしていて、なおかつグラフィックが滑らかで非常に綺麗でした。
SFC時代からグラフィックの良さには定評がありましたが、
つきつめていくとここまで向上するのかと驚かされました。
岩田社長もトゥイッターで次のように発言していますし。

[岩田]個人的な感覚ですが、『ドンキーコング リターンズ 3D』はこれまでのタイトルの中で、最も3D表現との相性の良さを感じています。ルイージには悪いですが、ぜひ、みなさんにも、ニンテンドーeショップで配信中の3D映像をご覧いただきたいです。#NintendoDirectJP

https://twitter.com/Nintendo/status/302071185447989249



しかし1つ気になる点があります。
リメイクするのが早すぎやしないかと。

Wii版ドンキーコングリターンズが発売されてからまだ3年もたっていません。
他社を見れば半年くらいで完全版を出すのも珍しくなくなりましたが、
任天堂がリメイク作品をこれほどの短期間で発売するのはあまり例のないことです。
それだけに、Wii版を買ったユーザーからどう思われるのか気がかりです。


ドンキーコングリターンズ3Dは2013年夏発売予定です。
夏にソフト集まり過ぎィ!



 ・来週もダイレクト

今回は任天堂の3DS用タイトルが紹介されましたが、
それとは別に、ソフトメーカーのタイトルも紹介するそうです。来週に。

え・・・、じゃあ今回のルイージの扱いは一体・・・。
やはり緑は前座にすぎぬというのか・・・。


具体的に何日に配信するとまでは言及されていませんでしたが、
恐らく20日前後になると思われます。

なぜなら、2月20にはSCEが「Playstation Meeting 2013」というイベントを開催することが決定しており、
ここでPS4がお披露目されるのではないかと噂されているからです。
これに対抗してソフトを発表することで、ソニー側の勢いをくじこうとしているのは想像に難くありません。

SCEがPS4を発表するならば、3DSにはモンハン4の続報もあるでしょうし、
お互い弾は十分、大砲の打ち合いになるのではないかと思います。
こちらも楽しみですね。



 ・まとめ

・今年はルイージ生誕30周年。「ルイージの年」宣言も飛び出す。
・任天堂は社長と専務が仲良くたわむれあう楽しい会社。
・ルイージマンション2は3月20日発売。オンプレイも可。
・マリルイ4とマリオゴルフ最新作、DKリターンズ3Dは2013年夏発売予定。
・マリオUの追加コンテンツとしてルイージUが開発中。ステージはすべて新規。
・バンブラは曲の変換作業が進行中。
・Miiverseでゼルダコミュニティ開設。
・来週もダイレクト。ルイージが主役とは何だったのか。結局ルイージはルイージ。


うーん、今年の夏も熱くなるなァ。
今年も任天堂がファンの財布をえぐり取りに来るぞー!



 関連記事
・あなたは何%? 噂の「帰ってきたルイージ度チェック」をやってみた
・ルイージさんマジすいませんでしたァ!
・ルイージの年にルイージグッズはいかが?



よろしければポチッとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。