トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ホワイトハウスに侵入してみた Wii Street U 使用雑感


任天堂本社。意外と質素だ

任天堂本社前(京都府)


先日7日に「Wii Street U powered by Google」という新しいソフトがe-ショップから配信されました。
GoogleマップのストリートビューをWii U上で再現したソフトです。
5月31日まで無料でダウンロードできます(6月1日以降は有料)。

本ソフトの配信に合わせて「社長が訊く『Wii U』 Wii U Street U powered by Google編」も公開されています。
撮影機材を背負った岩田社長の写真(社長が背負う)も公開されていますから必見ですよ!!


地図上の場所に合わせて写真を見ることができるほか、
Wii Uゲームパッドを動かすことによって周囲を見渡したり、空を見上げたりすることもできます。
手元にコントローラーがあることで操作性と使い勝手が良くなるという良い例だと思います。

Aボタンを押すことで地図上を進み、それに合わせて歩くように写真もその都度変わるという、
ちょっとした旅行気分を味わうこともできます。旅行の下見にも使えるかもしれませんね。


写真はWii Street U用に合わせて撮られているようで、
まだストリートビューが存在しない地域もあります。
今後の更新が楽しみなソフトです。


とりあえず冒頭に任天堂本社の写真を載せてみました。
世界に名だたる娯楽企業の割には結構外観が質素ですね。
建物自体もそれほど大きくはありません。


他にも色々と検索して写真を撮ってみましたので続きからどうぞ。
スマートフォンで撮ったのであまり画質がよろしくありませんが、ご容赦を。

浅草寺は外国人にも人気

雷門(東京都・浅草寺)

外国人にも人気の観光地、浅草寺の入口にあたる雷門です。
ここを通ると露店やお土産屋が連なる仲見世通りに続き、
そこを抜けると浅草寺の本殿に辿り着きます。




綺麗な海の写真は見つけるのに苦労した

国道58号線(沖縄県)

綺麗な海の写真が欲しかったので沖縄に行ってみました。沖縄の北の方です。
晴れた日に高いところから海を眺めると、青く碧く広がる海が眼前に広がります。
ハワイなども海が綺麗ですが、個人的には沖縄が一番だと思っています。
高校の修学旅行で沖縄に行きましたが、海を見るだけでも行った価値はありましたね。




説明文はネタです。念のため。

魔境・グンマー(群馬大学)

未開の魔境として名高いグンマーも発見することができました。
写真左上の説明だと大学だと示されていますが、
部族の若者を屈強な戦士に育て上げるための訓練施設なんじゃないですかね(迫真)。
こんなところまで撮影を敢行するグーグルスタッフの熱意には頭が下がります。

えー、真面目ことを言いますと、群馬県はあまりストリートビューがありません。
群馬県民怒っていいぞ(笑)。




流石に中までは入れない

バッキンガム宮殿(イギリス・ロンドン)

バッキンガム宮殿前の広場から撮影しました。
「バッキンガム宮殿は、エリザベス女王のロンドンの公邸および執務の場であると同時に、
王室庁の事務本部としても機能しています」(ROYAL COLLECTION TRUSTより)

イギリスの有名な観光地であり、近衛兵の交代儀式を見ることができます。

周囲の景観も良く、たくさんの人でにぎわってはいますが、
特にアトラクションがあるわけではないです。
日本で言うところの皇居ですからね、ここ。




実は貰いものだ

自由の女神像(アメリカ・ニューヨーク)

世界遺産にも指定されている自由の女神像です。
ちなみにこの像はアメリカ独立100周年を記念して、
独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈されたものだそうです(Wikipediaより)




もうちょっと内部から撮りたかった

ホワイトハウス前のストリート(ワシントンDC)

大統領の公邸であるホワイトハウス前の通りから撮影してみました。
目の前に広がるのは「ラファイエット公園」という敷地だそうで、
赤丸で囲んだ奥の建物がホワイトハウスです。
いいところ住んでますねぇ。




2階と1階が見られる

ホワイトハウス内部

中に入ってみました。
別に不法侵入したわけではなく、元々ホワイトハウスは申請すれば中を見学できるようになっています。
しかも無料で見学できます。

ただし、9・11の影響で現在は条件が厳しくなっており、
「10人以上の団体で、議員経由で予約を6カ月以内に入れ、バックグラウンドチェックに同意する必要がある」上、
外国人観光客はワシントンにある自国の在米大使館に連絡を入れる必要があります(THE WHITE HOUSEより)。
ですが、日本大使館は許可をくれないみたいです(ホワイトハウス内部見学予約について・OKWAVEより)。

というわけで、ホワイトハウスの見学はずいぶん敷居が高いものになっていますから、
写真を通してとはいえ、ストリートビューで気軽に見学ができるのは嬉しいですね。




楽器屋の多い通りだ

ここはど~こだ?

せっかくなのでちょっと遊びを入れてみましょう。
ここはどこでしょうか?正解者には特に何もありません!(真顔)
探しているうちに面白い風景に出会えるかもしれませんのでそれでご勘弁。

ヒントは都内中央線のどこかの駅周辺。
私の知り合いだったらたぶんすぐ分かると思います。




・カバーしきれていない地域はまだまだ多い。
細かな不満も


撮影はグーグルスタッフの汗の結晶

青枠がストリートビューのある地域


あっちはどうかな?こっちはどうかな?と色々なところを回るのが面白いWii Street Uですが、
当然不満点もちょこちょこ見受けられます。

まず一番の問題なのがストリートビューの存在する地域が限られている点。
ほぼまんべんなくストリートビューが存在するのは日本・アメリカ・北欧西欧・オーストラリアくらいで、
ユーラシア大陸中央部およびアフリカ大陸のスカスカぶりがさみしいです。

これは今後の拡充を待ちましょう。


次に移動が遅い点。
技術的に難しいのかもしれませんけど、
使う側としてはもう少しヌルヌル動いてほしかったです。


(2/8 22:50頃追記)
検索能力もやや難あり。
特定の場所を見たい時は、具体的に書かないと変なところに飛ばされたりする。
例えば、単にホワイトハウスと検索するとポートランドへ飛ばされる。
「ワシントン ホワイトハウス」という風に、どこにあるかを把握していないとやや不便。


最後に、スクリーンショットが撮れない点。

Wii Uでは通常、ゲーム中にポーズをかけた状態でMiiverseに移行すると、
スクリーンショット付きの投稿ができるのですが、
Wii Street Uではスクリーンショットが撮れません。

恐らく、誰それの自宅を公開されたりとか、
プライバシーに関わる面を配慮してのことだと思いますが、
他人と共有することで楽しみを発揮するソフトだと思うのでこの点はちょっと残念。
とはいえ、これは仕方ないかな。



・みんなで見よう、共有しよう

このソフトは一人で黙々と世界をめぐるよりも、
誰かと一緒に思い出の地を回るといった感じで遊ぶ方が楽しめると思います。

根本的なことを言えば、このソフトは地図と写真を提供しているだけで、
それらは単なる情報にすぎません。

これらの情報に人の情感であったり、コミュニケーションが加わることで楽しさが生まれるのです。

実際、普段はゲームに全く触れない父も話に乗り出してきて、「ワシの実家はないんか?」と聞いてきました。
残念ながら父の実家がある愛媛県はしまなみ海道くらいまでしかストリートビューがありませんでしたが、
あれこれ探して映る風景を父も楽しんでいるようでした。


今回の記事で色々と写真をアップしたのも、
その方がみなさんに楽しんでもらえるかなと思ったのと、
反応が返ってきたら面白そうだなと感じたという理由によります。
今回の写真を見て何か感じるものがあれば幸いに存じます。


Wii Street Uは直接ゲーム人口を増やすものではないでしょうけれど、
ゲーム機を利用したこのサービスに家族が増えることによって、
ゲーム機に対する抵抗や心理的障壁が少なくなるのではないかなと思います。



 ・まとめ

・Wii Street UはグーグルマップのストリートビューをWii U上で動かせるようにしたもの。
(Wii U用に調整してあり、ベタ移植というわけではない)
・ストリートビューがない地域も多いが、場所によっては建物やお店の中にも入れたりする。
・操作性は良いが、地図上を進むスピードは遅い。スクリーンショットも残せない。
・他人と一緒に見ることで真価を発揮する。


ストリートビューをゲームに活かせませんかね。
例えば、マリオカートとストリートビューを組み合わせて実写っぽいコースを走るとか、
Wii Fitと組み合わせて室内にいながら外を走っている感じを出すとか、
ぶつ森と合わせて実写風壁紙を作れるようにするとか、
けっこうゲームに転用できそうなアイデアは出てきそうですが。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。