トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6:管理人のみ閲覧できます by on 2013/01/25 at 06:21:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23



先日23日に「Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23」と題してダイレクトが行われました。
ソフト日照りが続き、ファンをやきもきさせていたところだったので、
待望のダイレクトだったと言えましょう。


結論から言うと、1月2月のソフト日照りを解消することはできなかったようです。
ハード投入初期の苦しい状態や、開発環境を取り巻く厳しい状況も感じました。

しかし、現在開発中のタイトルについて、
当然用意してあるものから度肝を抜くサプライズまでいろいろあり、
今後の展望については希望が持てそうな感じです。


具体的な内容については続きからどうぞ。
例によって画像多めなので回線の重い方はご注意を。
 


 ・Miiverseの現在の状況

最初はMiiverseでユーザー同士がどのような交流をしているかが説明されました。
ユーザー同士が励まし合ったり、プレイのアドバイスをしている書き込みなどが紹介されました。
また、開発者がときどきMiiverseに出没し、情報を書きこんでいる、
ということなども紹介されています。


マリオUの竹本ディレクターも投稿してたようなので、あとで探そうかな。
開発者までが混じっているとまでは存じませんでした。


ただ、Miiverseはソフトがあってなんぼの世界なうえ、
実際に触ってみないと良さが分かりにくいので、
まだ購入していない人には訴求力が低いのではないでしょうか。



 ・本体更新は春と夏 VCも春から

kousin.png

現在Wii Uユーザーからの改善点としてよく挙げられている点があります。
それは、「ソフトの起動が遅い」、「HOMEメニューに戻るのに時間がかかる」という点です。

遅いとは言ってもせいぜい10秒もかからないと思うし、私は大して気にならないのですが、
今までの任天堂ハードはレスポンスの早さに定評があっただけに、
改善してほしいとの声が上がるのも無理からぬことだと思います。


そして、今回とうとう公式でアップデートの告知がされました。
春と夏の2回に分けて行われ、起動・復帰の高速化が行われるようです。

また、春の更新からバーチャルコンソールも実施されるようです。




VC1.png

Wii UのバーチャルコンソールはWii U用に作り直してあるため、
旧Wii用のラインナップがすぐに揃うわけではありません。

しかし、Wii U用のVCはゲームパッド単体でプレイできるだけではなく、
Miiverseのコミュニティも作られるそうです。
レトロゲーマーとしては嬉しい知らせです。




VC2.png

また、Wii U用のVCはゲームボーイアドバンスを始め、
旧Wiiにはなかったプラットフォームのゲームも配信されるようです。

GBAのソフトは中古品でも3000~4000円くらいするソフトも珍しくありません。
ちょっと高くて手が出せない作品もあったのでとても嬉しいですね!
GBAのファイアーエムブレムとかMOTHER3もやってみたいです。


ちなみに、Wii版のVCソフトを持っている人で、
Wii Uに引っ越しをされている方がWii Uの同名VCソフトを購入する場合、
優待価格で提供されるそうです。

通常、VCのファミコンソフトは500~600円、
スーパーファミコンソフトは800~1200円で配信されていますが、
優待価格ではFCのソフトが100円、SFCのソフトが150円で配信されるそうです。

優待価格と言ってもせいぜい半額くらいだろうと思っていたので驚きました。
こういう思い切った価格設定はなかなか任天堂らしいですね。



 ・30周年! 30日間!! 30円!!!

VC3.png

VC4.png

今年はファミコン生誕30周年になります。
それを記念して、Wii UによるVC体験キャンペーンが行われることになります。

このキャンペーンでは、1月~7月にかけて、
各月ごとに1本ずつ選出されたタイトルを30円でダウンロードすることができます。


ラインナップは以下の通り。

1月:バルーンファイト(FC)
2月:ファイアーエムブレム 紋章の謎(SFC)
3月:MOTHER2 ギーグの逆襲(SFC)
4月:星のカービィ 夢の泉の物語(FC)
5月:スーパーメトロイド (SFC)
6月:ヨッシーのたまご(FC)
7月:ドンキーコング(FC)

プレイしてみたいのはスーパーメトロイド、
人にお薦めするならカービィですかね。


ちなみに、画像では30日間 期間限定と書いてありますが、
30日たったら遊べなくなるということではありません。
「DLするチャンスがあるのが30日間だけだよ」という意味です。
一度DLすればデータを消さない限りずっと遊べます。
そのところお間違えなく。


バルーンファイトに関しては、このダイレクト終了後に配信が開始されました。
私もあとでダウンロードしてみます。



 ・MOTHE2 ふっかつさい


mother2.png

3月のMOTHER2の配信時には、「MOTHER2 ふっかつさい」というイベントが実施されます。
Miiverseで語り合いながらMOTHER2をもう一度プレイしてみようという企画だそうです。

その際には、MOTHERシリーズの中心人物である糸井重里さんがMiiverseに降臨されるそうです。
以前の記事で糸井さんが意味深なトゥイートをされていたことを報じましたが、このことだったのですね。

こちらのページではすでに糸井さんがコメントを寄せてくれています。



 ・春からはMiiverseがスマホでも閲覧可能に

現在MiiverseはWii Uからしか閲覧できませんが、
春にはスマホからも見られるようにするようです。
また、専用アプリも開発中だそうです。

スマホからは閲覧専用になるのかな?



 ・やはり1月2月はソフトなし

さんざん1月2月はソフトがないと言われてきましたが、
品質を確保できないうちはソフトを出せないようです。
3DSも初期の頃は同じようにソフト不足が言われてましたし、
なんとか改善してほしかったのですが・・・。



 ・春から夏にかけて発売するソフト

今年の春から夏にかけて発売するソフトが改めて発表されました。

・GAME & WARIO
・Wii fit U
・ピクミン3
・The Wonderful 101

このうちゲームアンドワリオに関しては発売日が3月28日と決まりました。
任天堂公式HPの発売カレンダーからご覧いただけます。

Wii fit Uとピクミン3は具体的な発売日までは明らかになりませんでした。
続報待ちです。

The Wonderful 101はトレーラー映像も公開されました。
個人的には面白そうだと感じましたが、ノリが全体的にアメリカンな感じであり、
日本ではあまり流行らないような気も・・・。



 ・任天堂の初公開タイトル

3Dmario.png

mariokart.png

3Dマリオとマリオカートの最新作が製作中であることが明らかになりました。
ある意味当然のタイトルではありますが、Wii Uを早く普及させるためにも、
これらビッグタイトルの早期投入を期待したいところです。


特に、3Dマリオは個人的にも大いに楽しみにしています。
マリオギャラクシーみたいなシステムになるのか、
それとも3Dランドのように遊びやすくなるようにするのか気になるところです。

これらはE3で実際に触ってもらえるようにするそうです。


また、ここでは写真を貼っていませんが、
Wii Partyの最新作も開発中であることが分かりました。
今年の夏に向けて開発を進めているそうです。



 ・毛糸のヨッシー?

yoshi.png

Wiiには「毛糸のカービィ」というソフトがありますが、
その開発チームが、今度はヨッシーを主人公としたゲームを作っているそうです。

ヨッシーが主人公となるゲームは1997年発売の「ヨッシーストーリー」以来です。
どのようなゲームになるかはまだ明らかになっていませんが、
ヨッシーアイランドもヨッシーストーリーも熱中した世代なので、
これも期待したいところです。



 ・メガテンとFE まさかのコラボ

megatenfe.png

アトラスの人気RPG「女神転生」シリーズ(以下メガテン)と、任天堂の人気シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズ(以下FE)が奇跡のコラボレーションをすることになりました。
人によってはこれが今回一番のサプライズでしょう!


正直言ってどのようなゲーム内容になるか想像もつきません。
メガテンは基本的に3DダンジョンRPGで現代が舞台だし、
FEはSRPGで中世ファンタジーのような世界観です。

これらの全く異なる要素をどうまとめていくのか、目が離せませんね!


それにしても、最近は結構メーカー同士のコラボ作品が多い気がしますね。
例えばDSで「ポケモン+ノブナガの野望」、
3DSで「プロジェクトクロスゾーン」、「レイトン教授VS逆転裁判」などが思い当たります。
据置きだとPS2の「ナムコ×カプコン」あたりがありますね。


それでもHDの据置き機でこれほど大胆なコラボは初めてじゃないでしょうか。

動画中で社長も話している通り、近年の据置き機は開発規模が増大しています。
それに対する解決策として、今後他メーカーとの共同開発という形態が増えてくるのかもしれません。



 ・風のタクトHDリメイク決定!

kazetaku.png

2002年にゲームキューブで発売された「ゼルダの伝説 風のタクト」が、
Wii Uでリメイクされることになりました。


新作ゼルダを開発するにあたって、過去のシリーズをHD化してみたそうなのですが、
せっかくだからWii U向けにリメイクすることにしたそうです。


GCは普及台数が少ないため、風のタクトを遊んだことがない人も多いのではないでしょうか。
私もその一人です(なんだかんだで74万本を売り上げてますが)。


以前から風タクもやってみたいと思っていたのですが、
GCのゲームは中古でも価格が高く、なかなか手が出せませんでした。
なのでこのリメイクの発表は今回のダイレクトで一番嬉しい知らせでした。


ところで、HD機でリメイクって珍しい気がします。
PS3でPS2のソフトをHDリマスター(移植)する例は割と見かけるのですが。

移植ならいざ知らず、恐らくリメイクともなると、
現行機に合わせたシステムの調整やグラフィック、インターフェースの一新など、
多くの点で新しいタイトルと同じくらいの労力がかかるのでしょう。
販売本数を見込めるタイトルでないと据置き機でのリメイクは割に合わない、
ということなのではないでしょうか。


そんな中、ゼルダのリメイクを決定してくれた任天堂には頭が下がります。

風タクのリメイクは今年の秋ごろのリリースを予定しているそうです。



 ・モノリスソフトの新作の続報

zeno.png

Wii用に開発されたRPG「ゼノブレイド」の開発で評価を上げたモノリスソフトの新作も以前から開発タイトルに挙がっていましたが、今回はその開発中タイトルの映像が映し出されました。


一見するとMMORPGのようにも見えます。
それとも、モンハン3G HDver.みたいにインターネットで協力プレイのような形にするのでしょうか。


ゼノブレイドはユーザーからの評価が高かっただけに、新作もしっかりと作り込まれてあれば、
任天堂ハードでは弱い部分であったコアゲーマー向けのソフトの補強にもなるのではないでしょうか。


私自身が手を出すかどうかはまだ未知数ですが、
任天堂の看板タイトルの一つに化けるのではないかという点で期待しています。



 ・その他雑多なこと

・スマブラの続報はE3にて。
・ゼルダ新作のテーマは「ゼルダのアタリマエを見直す」



 ・まとめ E3からが勝負か

直近のソフトがないことに関しては残念でしたが、
将来発売されるタイトルに関してはずいぶんと濃い中身でした。
おそらくこれらのタイトルは6月のE3でまた続報が出るでしょうし、
そこからユーザーの期待が高まって行くことを期待しましょう。

そこまでは受難の日々が続きそうですが、明けない夜はありません。
ファンの一人として、そのときが来るまで、
他のゲームでもしつつゆっくり待っていようと思います。
3DSは完全に勢いに乗っているので任天堂の屋台骨が揺らぐことはないでしょうし。


思えば3DSも最初の頃はソフト不足だの価格が高いだの叩かれていました。
しかし、夏に大幅な値下げを行い、
2011年9月の3DSカンファレンスでユーザーの期待感を刺激してくれました。

その年の年末商戦にマリオ3Dランド、マリオカート7、モンハン3Gを発売し、
完全に流れを引き寄せたことは記憶に新しいかと思います。

Wii Uも3DSと同じように、ビッグタイトルを良いタイミングで投入し、
勢いを挽回してほしいと思います。


よろしければポチッとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6:管理人のみ閲覧できます by on 2013/01/25 at 06:21:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。