トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ゲーム音楽 第11回:グランディア エクストリーム



本日は「戦う楽しさ」を前面に押し出したゲーム、「グランディア エクストリーム」から一曲ご紹介。
最初に断っておきますが、私自身にプレイ経験はありません。


グランディア エクストリーム通常版
グランディア エクストリーム





曲名:COMBAT 4
作曲者:岩垂徳行さん


イベントボス戦で流れるとても勇ましい曲。
また、曲の中盤で奏でられる情緒ある主旋律がこの曲の魅力を引き立てます。
戦闘の楽しさもあって、脳汁が溢れることでしょう。



 ・概要

グランディアエクストリームは2002年1月31日に発売されたPS2用ソフトです。
スクエニから発売され、開発は「ゲームアーツ」が担当しました。
本作はセガサターンで発売された「グランディア」シリーズの第3作目にあたり、番外編的な位置付けの作品です。



 ・シナリオは最低、バトルは最高

本作のシナリオはお世辞にも評価されているとは言えません。
プレイ経験がないのであまり深く突っ込んだことは言えませんが、
本作の監督を担当した高橋秀信という人物は、
作中では語られない脳内設定を平気でゲーム内に盛り込む癖があるようです。
(続編の「グランディアIII」も高橋氏が監督を務めましたが、クソゲー認定されています)

一方で、バトルシステムは非常によく練られており、
「戦闘だけなら神ゲー」と絶賛するファンも少なくないようです。
また、やり込み要素も充実しており、驚異的なロード時間の短さもあって、
ハマる人はとことんハマるゲームになっているそうです。


RPGにストーリーを求める人にとってはクソゲー、
しかし、システムを求める人にとっては神ゲーという、
人によって極端に評価が分かれるという珍しいソフトになっています。



よろしければポチッとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。