トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

指摘がなければ返金せず グリーのあきれた隠蔽体質


よそを批判するより面白いゲームの1本でも紹介した方がゲーム業界にとって建設的なのかもしれませんが、
どうしても許せないニュースが入ってきたのでお伝えします。


朝日新聞デジタル
「グリー、未成年者に過大請求 総額2800万円返金へ」
 

携帯電話で利用者同士が交流しながら遊ぶ「ソーシャルゲーム」大手のグリー(東京)は7日、未成年者733人に対し、自ら決めた課金上限額を超えた金額を課金していたと発表した。総額は2811万円で、システムの設定ミスが原因としている。


昨年の4月から、未成年者には課金額の上限をグリーは設定しました。
しかし、未成年者のうちクレジットカードでの支払いを選択した人には、
年齢による制限がかかっていなかったことが発覚したのです。

子供が親のクレジットカードを使ってトラブルを起こすケースはそこそこ事例のあるケースなんですが、
グリーはまさか想定してなかったのでしょうか。

重要なのは以下の引用部分。

料金をクレジットカードで支払う利用者には年齢による制限がかかっていないことが内部調査でわかった。

(中略)

グリーは問題を公表せず、返金もしていなかったが、外部から指摘を受けて公表と全額返金を決めた。


未成年のクレジットカード利用者に制限がかかっていないことはグリー側も分かっていたようです。
外部からの指摘を受けてようやく返金を決めた。
逆に言えば、指摘されなければそのままダンマリを決め込むつもりだったんでしょう。
もともと銭ゲバ体質なのは知ってましたが、それに加えて隠蔽体質まで持っていたとは。


あのさあ、ソーシャルゲーム協会なんてものを作ってソーシャルゲームの健全化を図るって話はどこいったのよ?
グリーのトップページに「インターネットを通じて、世界をよりよくする」って書いてあるけど、その結果がこれか?
笑わせるな。

第一、お前ら直近の決算年度で純利益が480億円もあるだろう。
貸借対照表見ても、資産のほぼ半分は現金で占められてるじゃねーか。
2800万円返金したところで対して大して業績にも財務にも響かないだろうが!
グリー 2012年度 有価証券報告書をもとに吠えています。リンク先pdf注意)


あと、グリーからすれば「影響は限定的」と考えてたらしいですが、
733人も対象になって大して影響がないとは恐れ入ります。
まあ、「業績には」大して影響がないってことなんでしょうがね。
未成年の登録者数全体から見て733人だとアリンコみたいなものでしょうからね。
結局マクロの数字しか見てねーんだろうな。


消費者庁も早くこいつらに規制かけてくんないかな。
正直言ってコンプガチャ規制だけでは甘いです。
コンプガチャの指導が入ったあとも、その目をかいくぐるように似たようなシステムのガチャが次々と登場しているそうですし(伝聞なので細かいところは分かりませんけど)。
このままじゃ甘いよ(棒読み)

さっさとこの無法地帯にメスを入れてほしいものです。



 ・外部からの指摘って言うけど一体誰なんだ?

引用した記事でも触れている通り、外部からの指摘によりようやくグリーが動いたそうですが、
この指摘した人ってどんな人だろう?
と、思っていたら先日の記事で紹介した日本経済新聞の井上記者がやってくれました!拍手!

日本経済新聞
「グリー、未成年者に超過課金 「後手の対応」の背景」

きっかけは、1人のブロガーだった。昨年12月25日、この問題を知った著名ブロガーの山本一郎氏は、グリー広報窓口に対して、以下のような質問状を送っていた。

 「消費者庁に寄せられた貴社サービスに対します被害の申し立て等におきまして、未成年者に対します課金決済額の上限額が設定されていないようだという問題が寄せられているようです」――。

(中略)

山本氏はメールマガジンで「本件についてはグリー幹部の意見によって隠蔽されてしまいました」と、隠蔽体質を問題視している。「対外的に発表された未成年者対策が『実際には行われていなかった』という重大なコンプライアンス違反であって、当然社内処罰やチェック体制の強化など再発防止プランとあわせて記者発表すべき性質のもの」


引用部で紹介されている山本一郎さんというのは、実業家であったり、ブロガーだったり、
いろんな側面を持つようです。
その山本さんが、今回の報道の発端となる記事をブログで発表されています。

やまもといちろうBLOG
【号外】GREE、未成年者課金上限設定ミスを半年以上隠蔽か

堂々とグリーの取材窓口からこの問題について切り込んでいったやまもとさんもすごいですが、
グリー側も、ずいぶんな問題行動を起こしている割にはやけに対応が丁寧だったようですね。
その素直さをもっと早くに発揮すればよかったろうに・・・。



よろしければポチッとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。