トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

第7回ニンテンドーダイレクト

第7回ニンテンドーダイレクト



先日25日に第7回ニンテンドーダイレクトが放送されました。

今回、当日の朝に告知があり、ずいぶん急だなと思いました。
そのうち数時間前とか数分前とかになるんでしょうか(笑)

大合奏!バンドブラザーズのバーバラさんが冒頭でいきなり登場してきて社長とやりとりをしたものですから驚きました(茶番とも言います)。
その結果、新しいバンブラが3DS用に開発されていることが明らかになります。
3DSはスピーカーの音質がDSより向上していますから、
バンブラユーザーにとっては嬉しい知らせでしょう。

今回のダイレクトの感想を一言で言うと、
「ソフトはそこそこ、でも始めと最後が最高!」というところでしょうか。

紹介された3DSソフトはどれもなかなか光る部分がありましたが、
脳天にガツンと来るようなサプライズは特になかったように思います。
これまでのダイレクトのクオリティーが極上だったので自然とハードルが上がってしまっていたのかもしれません。

元々ニンテンドーダイレクトはクソマスコミなどのフィルターを通さず、
自社ハード用のソフト情報を社長が直接!お届けするのが目的です。
ですので、それほどサプライズがなくてもちゃんと役割は果たしていたと思います。

ただ、クリエイターが話す部分が少々長かったように思いました。
ダイレクトを視聴する人々は、自分からゲームに関する情報を収集する人達ですから、
開発者のお話が聞けるのは嬉しいことでもあります。

しかし、今回視聴者が欲していたのはソフトの情報であり、
そこを凝縮して放映するくらいでよかったのではないでしょうか。
個人的に、レイトン教授VS逆転裁判の巧舟(たくみ しゅう)さんのお話はなかなか興味深いものがありましたけどね。


紹介されていたソフトの中で個人的な注目点を挙げてみます。

まず何と言っても一番の注目作は「とびだせ どうぶつの森」(3DS)でしょう!
DSの「おいでよ どうぶつの森」は500万本以上の売上を記録し、
年齢性別、ヘビーゲーマー、ライトユーザー問わずプレイできるソフトです。

私自身はN64の初代しかやったことがありませんが、
先日の「とびだせ どうぶつの森ダイレクト」で新要素や魅力が次々に紹介され、購買欲をそそられました。
誰もがプレイできるこのソフトの投入で3DSはさらなる盛り上がりを見せることでしょう!
早くニンテンドー村に行ってみたいです!

とび森はダウンロード販売もされるそうです。
毎日ちょこちょことプレイするのに向いてますからDL版を選択する人も多そうですね。
私もDL版を購入するつもりです。

とびだせ どうぶつの森は11月8日発売です!


次に楽しみなのは「ペーパーマリオ スーパーシール」(3DS)です。

ペーパーマリオシリーズはN64のマリオストーリーしかやったことがありませんが、
そのころから雰囲気があまり変わらず、安心してプレイできるように思います。
そのうちペーパーマリオRPGやスーパーペーパーマリオもプレイしてみたいですね。

今回はバトルシステムの紹介でした。
シールを使いこなして戦闘を行うのはマリオストーリーのバッジの組み合わせを思い出します。
戦闘中のアクションがかなり多彩になっているように感じました。
見ているだけでも楽しいですね。
マリオストーリーしか知らないものですから、与えるダメージがずいぶん大きくなったなーと感じました。

レベルの概念などはなくなるようですが、
もともとこのシリーズはレベルアップで攻撃力が上がるわけではなかったのであまり問題はないと思います。

このソフトに関してはもう少し情報が欲しいところですね。
公式サイトも開かれたばかりのようで、順次情報を公開していくようです。
公式サイトのBGM、結構いいですよ。

スーパーマリオ ペーパーシールは12月6日(WiiUの2日前!)発売です!


最後に、「モンスターハンター3G HDver」(WiiU)について少し。

カプコンの辻本良三さんによって「オンラインプレイが無料で遊べる」ことが発表されました。
3Gのオンプレイは多くのユーザーが望んできたことであり、
この発表で多くの人々が歓喜したことは想像に難くありません。

また、オンプレイが無料というのも初の試みであり、カプコンの本気が伺えます。
モンハン3G HDverは間違いなくWiiUの目玉ソフトの一つになるでしょう。
外では3DS、家ではHDverと、ハンター生活が充実しそうですね。

私もこの機会にモンハン始めてみようかなぁ。
近々廉価版も発売されるみたいですし。
でも他にやりたいソフトもあるし・・・。ぐぬぬ。

モンスターハンター3G HDverは12月8日、WiiUと同時発売されます!
WiiUプレミアムセットにはモンハン3G HDverが同梱されたセットもあり、数量限定で販売されます。
予約はお早めに!


最後に、「ゲームセンターCX 特別編 社長が課長に訊く」が超面白かった!
いやー、これだけでもうお腹いっぱいですよ!

有野課長と岩田社長の軽妙なやりとりや社長がゲーム業界に入ってくるきっかけ、
ゲーム業界に入ることを父親に反対された当時の岩田青年が半年くらい父親と口を利かなくなった話など、
岩田社長のありのままの姿が映っていて本当に楽しい!
岩田聡ファンにはたまらない光景でした!

本当になるべくしてなったという感じで、よくぞゲーム業界を選んでくれました!と思いました。
この人がいなかったら今のゲーム業界もだいぶ方向性が違っていたでしょう。

社長もかなり楽しそうでしたね。
色々とお忙しい身分でしょうし、ときどきはこういう楽しい企画で肩の力を抜いてもらいたいものです。

なお、岩田社長、いまだにゲーム開発をやりたいという希望を持っているそうです。
今は社長業をこなさなくてはいけないので開発の一線に立つことはできませんが、
もしやれるならやりたいとか。

今では個人で作品を公開できる場も増えています。
ひょっとすると岩田さんが社長をお辞めになった後にゲームを個人製作してどこかで公開する可能性があるかもしれませんね。
ぜひプレイしてみたいものです。

後半では社長がプログラマー時代に開発を手掛けた「バルーンファイト」(FC、VCでも配信中)のバルーントリップモードを有野課長がプレイ。

課長のプレイングは相変わらずで、途中で社長に交代しました。
社長も課長よりはプレイングが滑らかなものの、クリア条件を満たすには至らず。
私はバルーンファイトをやったことがないのですが、そんなに難しいソフトだったのですね。
結局最後は番組ADがクリアして、最後に社長がスタッフにあいさつして終了となりました。

いやー、本当に面白かった!私のつたない文章力じゃ伝えきれないのが悔しいですね。
是非これだけでも見てほしいです。
この「社長課長」のコンビ、また見たいな。


さて、今年10月でニンテンドーダイレクトは一周年を迎えました。
だいたい2ヶ月に一度、ちょっとダイレクトも含めるとそれ以上のペースで公開されています。
毎回楽しみにしているので長く続いていって欲しいですね。



文章長くなっちゃったなぁ。
こういうときって前後で分けた方がいいのかしら。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。