トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年ルイージの年を振り返る 後編:ルイージをめぐるイベント編

前回記事:2013年ルイージの年を振り返る 前編:ゲームソフト編

今回はゲームソフト以外のルイージをめぐる動きについて振り返ってみます。
「ルイージのくせに生意気ですぞ!」と言えるくらい大暴れしていました。

例えばこんな感じ↓


luimiku1.png
このミクさん目ヂカラが半端ねぇな。


ルイージとミクさん(?)の共演


2013年4月27日のニコニコ超会議 セガブースにてルイージと初音ミクさんが遭遇!
上の写真のミクさん、絶妙なコレジャナイ感がありますが、そんなのはささいなことダヨー。

かたやデビュー30年でようやくスポットが当てられた苦労人、もう一方は2007年のデビュー以来、一気にスターダムを駆け上がった歌姫。キャリアの歩みに違いはあれど、同じ緑キャラという点にシンパシーを感じたようで、



517bc6172da95.jpg
熱い抱擁不可避
(写真の出所:ファミ通.com 2013/4/27の記事「『初音ミク Project mirai 2(仮題)』をさっそくプレイ! ミクだらけのセガブースをリポート【ニコニコ超会議2】」

ルイージとミクさんという異次元の住人が同じ空間に居合わせたという点で、参加者はおおいに驚いたことでしょう。最近のミクさんは3DSでProject miraiシリーズをリリースしてますから案外任天堂と蜜月なのかもしれませんね(PSハードでもソフト出してますけど)。

「ルイージごときが俺らのミクさんに手ェ出してんじゃねーゾ!?」とか、ミクさんの熱烈なファンからお叱りを受けそうではありますが、あれは祭りの中の一コマだったんです。お祭りだったらちょっとくらいハメを外してもしょうがないですよね?落ち着いてください。どうどう。

え?ミクさん、なにか言いたいことがあるんですか? 



luimiku2.png
ミクさん「チッ、あの緑、地味キャラのクセに先輩面してんじゃねーよ・・・」

み、ミクさーん!?落ち着いて!アナタそんなキャラじゃないでしょう!?


まあ、人気者はつらいよということで。


THE YEAR OF LUIGI


tyol.png

ルイージ30周年を記念したポータルページ「THE YEAR OF LUIGI」が開設されました。どこを見渡しても緑、緑、緑で、任天堂はいつからこんなに環境保護に精を出すようになったんだとツッコミが入ってもおかしくありません。

このページでは前回記事で紹介したルイージ出演作品の公式サイトへのリンクがあるほか、壁紙やアイコンのダウンロード、ルイージグッズの紹介などがあります。

また、ルイージを題材にした企画ページも充実しています。


 ・帰ってきたルイージ度チェック
tyol2.png

あなたがいかにルイージっぽいかを図る心理テストみたいなもの。
ちなみにわたしはルイージ度100%でした。


 ・オバケ作(つく)ルイージイラストコンテスト(Miiverse)
irakon1.png

ルイージマンション2を題材に、参加者が考えるオバケとそのシチュエーションが投稿されています。Miiverseは白黒でしか表現できない上に画材ツールのようなものがないので、基本的にはアイデア勝負になります。

それでもうまいイラストは超絶技巧を凝らしていたりするのですが、あまりうまくなくても「そんな発想があったか!」という思わずひざを叩いて感心する投稿作品もありました。現在ではすでに募集は終了しています。


 ・みんなで作(つく)ルイージアルバム(Miiverse)
tyol3.png

New スーパールイージUを題材にした写真集みたいなものです。
Miiverseを使ってNew スーパールイージUのコミュニティ上で参加者みんなで作っているのが特徴です。

基本的にはプレイヤーが思い思いに撮ったスクリーンショットをMiiverse上で公開するだけですので「ふ~ん」と感じるだけなのが大半です。が、中には思わずクスリとしてしまう写真もけっこうあります。ゴールポールがお尻に刺さったルイージとか。


 ・夢見る作(つく)ルイージ(Miiverse)
tyol4.png

任天堂スタッフの「マリチャン」が投稿したルイージの表情をよく見て、どんなユメを見ているか想像し、それを参加者がイラストにして投稿するという一種の大喜利のような企画。

ルイージの「夢」ということで基本的にはなんでもあり。ルイージがピクミンに運ばれる夢(実際にあった投稿)なんかもあったりして、なかなかのカオス空間になっています。

現在では受付が終了しています。残念。



クラブニンテンドーをルイージが乗っ取り


clubn1.png

クラブニンテンドー。ゲームソフトの箱のなかに入っているシリアルナンバーを登録することでポイントがもらえ、一定数貯まるとオリジナルグッズに交換してもらえるという任天堂の会員サービスです。

しかし今日はちょっと雰囲気が違うようですね。
いつもの画面にカメックが横切ってきて・・・


clubn2.png

なんと、ルイージ30周年仕様のクラニンに大変身!
こやつ、自分が目立ちたいがために敵をも抱きこみやがった・・・!

クラブニンテンドーまでもがルイージ仕様になっているのは意外と気づいてない人が多かったようです。トゥイッター上で知らせたら10人くらいにリトゥイートされてビビりましたよ。任天堂の公式アカウントでもお知らせなかったんじゃないかなぁこれ。

ちなみに画面表示を通常のクラニンに戻したい方は、画面上の「いつものクラブニンテンドーにもどす」ボタンをクリックすればOKです。試しにやってみましょう。


clubn3.png

ルイージ必死すぎィ!
誤って元に戻してしまった場合まで想定しているあたり用意がいいですね。
30年でようやくつかんだチャンスですからまあ多少はね?

ルイージの年がいつ終了になるかわかりません。
応援の意味も込めてクラニンの画面はこのままにしておきます。


まとめ:ゲーム以外でもルイージの話題が尽きない1年だった


とにかくゲーム以外でもいろいろなところでルイージを目にする1年でした。
ルイージというとどうしてもマリオとセットで語られてしまいがちなキャラクターですので、今年は意図的にマリオの影を省くようにしていたようなフシがあります。

冒頭で挙げたニコニコ超会議を始め、THE YEAR OF LUIGI、クラブニンテンドーともに、とにかくルイージに目を向けてもらおうという任天堂の本気がひしひしと感じられました。

マリオだとある意味「いつもの」って感じがするので、ルイージを起用することで「!?」という印象を与えられたでしょうし。あまりルイージを気にしていなかったユーザーの興味・関心を引き起こせていたのではないかと思います。

私もこの1年でルイージを「かわいいオッサン」だと思うようになりました。

「ルイージの年」との因果関係があるかはわかりませんが、ソフトの売上も評判も上々です。結果的には「ルイージの年」として運動したこの1年は成功でした。

今後は特別な運動をしなくても、ルイージが一人のキャラクターとして誰もが認める価値を持つキャラクターとなってくれるでしょう。


じゃ、後は頼んだ!


 ↓ルイージの年のソフトについてはこちら。
・2013年ルイージの年を振り返る 前編:ゲームソフト編



よろしければ、ポチッとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ      


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。