トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
58: by ナミ on 2014/03/29 at 20:14:02

3DSでも一部(時オカでは広げる式の)紙の取り扱い説明書がありましたよ!
一応少なからずあるみたいですよ。

60: by こひきち on 2014/03/31 at 22:35:33

おー、いまだにあるところにはあるんですね。
個人的には読み物は電子版より紙のほうが好きなのでなかなか嬉しい情報です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ナルホドくんとマヨイちゃんの寸劇も 紙の説明書が意外と新鮮だった

先日、初代逆転裁判のDS移植版「逆転裁判 蘇る逆転」を購入しました。

本作はWiiウェア(900Wiiポイント)でも配信されているほか、
スマートフォンではGBA時代の1・2・3がHD画質になってセットで1500円で配信されています(個別購入も可能)。

本当はスマホ版をプレイしたかったけどワシのスマホ、
Androidのバージョンが古すぎて*1できなかったんよ・・・

*1 逆転裁判1・2・3HDをプレイするにはiOS5.以上かAndroid4.0以上でなければならない


箱の中身を見て、「ほう・・・」と思いました。
DS時代って、まだ紙の説明書がついていたんですね。

gyakusai.jpg
左側に紙の説明書が。

gyakusai3.jpg
説明書ではナルホドくんとマヨイちゃんの寸劇も。
短いやりとりなのに逆裁テイストがよく表れてると思う。
それにしてもナルホドくん、意外とつっけんどんw

gyakusai2.jpg
説明書の下には逆転裁判5のチラシ。カプコンあざといw
まあまんまと策略に乗せられて5でシリーズ入門→過去作プレイに至ったわけですが。


ゲームソフトに説明書がついてるなんて当たり前じゃん?と思う方、最近はそうじゃないんです。
3DSとWii Uのソフトは紙の説明書がついておらず、電子説明書がゲームに内蔵されています。

VitaやPS4は持ってないのでわかりません。ご存知のかた、情報プリーズ!

home.jpg
3DSのホーム画面。「説明書」の部分をタッチすると電子説明書を確認できる。
ゲームの途中でも一旦ホーム画面に切り替えればすぐに確認できるので便利だ。


説明書の電子化はメーカー、ユーザー共にメリットのある選択だと思います。
メーカーからすれば説明書を自前で作成できるのでその分のコストが減るし、
パッケージを作る際の費用も軽減できると思います。

ユーザーからすると説明書を無くす心配がなくなります。
また、プレイ中にホーム画面に切り替えてすぐに確認できるので、
このステータス異常ってどんな効果だっけ?って疑問もすぐに解決しますし、
母親に箱ごと捨てられるという悲しき事態も起きません*2

*2 N64以前およびGBA以前のソフトはパッケージも紙製だったため、
そこら辺にほっぽっとくとゴミとして捨てられてしまう危険性があった。 ・・・私だけ?
箱がプラスチック製になったとはいえ、この問題は今も多少あるのかもしれないが・・・。


ただ、紙の説明書には上記の写真に映っている小ネタですとか、
キャラクターやアイテムの設定画などが載ってたりして、
ゲームの世界観を理解・想像するのに役だっていたように思います。
私、説明書に目を通してからプレイしてた人間なもんで。


ひょっとすると電子説明書でも雰囲気は変わっていないのかもしれませんが、
はっきりした形で説明書がついていないので十中八九先にソフトの方を起動するでしょうし、
説明書が見られることに気づくのがプレイしてだいぶたってからという事態もありえます。

したがって、
説明書のシグルドと実際のゲーム画面のシグルドの顔が違いすぎる!(FE聖戦の系譜)とか、
ゲーム本編に出てないくせに説明書で解説してんのかよルイージ!(マリオRPG)とか、
うおー!説明書全部広げるとめっちゃ大きい!(FF5)とか、
開発者の遊び心に触れる機会が現在では少なくなっちゃってんのかなーと思ったりするわけでして、
SFC時代からのゲーマーとしてはちょっと寂しいなぁと。

まあ現在ではほとんど容量の問題もないですし、
開発者の遊び心(悪ノリとも言う)はゲームの中でいくらでも詰め込めますしね。
むしろゲーム本編をちゃんと作り込めよって話になりそうですね。特に某BンダイNムコとか。


説明書の電子化も、それに伴う無機質な感じも、時代の流れということなんでしょうけど、
久々に紙の説明書を見て懐かしい気持ちになった某日でした。



よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ   

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
58: by ナミ on 2014/03/29 at 20:14:02

3DSでも一部(時オカでは広げる式の)紙の取り扱い説明書がありましたよ!
一応少なからずあるみたいですよ。

60: by こひきち on 2014/03/31 at 22:35:33

おー、いまだにあるところにはあるんですね。
個人的には読み物は電子版より紙のほうが好きなのでなかなか嬉しい情報です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。