トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ポケモン、モンハン・・・ 大作ゲームについていくのはしんどいと思ってた

最近ミリオンヒット級の大作って手を出してないな・・・と感じています。特にポケモンやモンハンといった、プレイ時間が上達に直結するゲームはそもそも購買欲求がほとんど起きませんでした。

モンハン4は280万本以上、ポケモンは250万本以上(両方ともにDL版は含まず)の売上をたたき出し、日本中(ポケモンは世界レベルで)でこれだけ人気が広がっているソフト群であるにもかかわらずです。

記事タイトルで「ついていくのがしんどかった」って書いてますけど、そもそもついていってすらないんです。


なぜそんな姿勢でいるかというと・・・、偏見と食わず嫌いを承知で申し上げますが、
1. 廃人ゲーに見えるから
2. 終わりが見えないから
なんですね。

例えばモンハンの場合、プレイヤーが強くなるためには武具そのものを強化するしかないんですよね。RPGみたいに力や防御力がレベルアップで強化されていくというわけではない。

だからこそ強い武具の素材を求めてハンターたちがモンスターを狩りに行ったり、
難しいクエストに挑戦したりするし、そのために操作の腕前も磨かれていくわけです。

しかしですね、「狩猟→素材収集→武具強化→狩猟」というサイクル、どこまで続くんだろうって感じがするんです。終わりの見えないスパイラル。

翻ってポケモンを見てみても、ガチで対戦に強いポケモンを作り出すためには、個体値の厳選、努力値の振り分け、戦略に沿った性格や技の決定、実際に対戦してみて戦術の有用性を確認したりと、研究者じみた廃人プレイが必要になってきますし、それこそ数百時間単位でプレイしている友人が大学時代に幾人もいました。



私、最近はゲームに対してこらえ性がなくなってきたなぁと感じています。

アクションゲームだったら操作に慣れて、だんだん難しいステージやミッションを乗り越えていく楽しさが醍醐味だったりしますし、RPGだったらレベルアップして自分のキャラクターを強くしていくのが嬉しかったりしますよね?

しかし私の場合、そういう壁を乗り越えるまでの「過程」がすごくおっくうになってきてしまっているんです。どれくらい不精かというと、マリオUの終盤になる頃にはだいぶしんどいと感じていました*1

*1 マリオUが近年の2Dマリオの中ではけっこう難度が高いという理由もある。
終盤は割と殺しにかかってきて、1ステージで10人ほどのマリオが犠牲になることも。


せっかくのWii Uローンチソフトなので一応最後までクリアしましたが、それ以降はあまりプレイしようという気が起きませんでした。スターコイン集めもおだいモードも中途半端なところで止まったままです。

RPGだって攻略サイト上等のヌルゲーマー。私、一応ゲーマー歴20年です。


逆に最近プレイした逆転裁判5はゲーム中やることが割と明確にわかる上にテンポもよく、話数も多すぎず少なすぎずでちょうどよく終わる長さでした(全クリまで20時間かからないくらいの長さ)

というわけで、最近の自分の好きなソフトは「サクッとプレイ出来てそこそこの満足を得られるソフト」であって、「ガッツリ何十時間もかけて深くハマるソフト」ではないわけです。


プレイするのに時間がかかるソフトを避ける理由っていうのはもうひとつあって「時間がもったいない」という気がするのです。ゲームやってる人間が何言ってんだと思うかもしれませんが。

例えばモンハンやポケモンを100時間プレイするとしましょう。
超長時間プレイによって深くゲームにハマり、対戦や協力プレイに馴染み、それなりに楽しい思いもしたかもしれません。

しかし、その100時間で何か別の、自分のためになるようなことがあったのではないか、という思いがよぎるのです。
スキルアップのための勉強だとか、本を読んで教養を得るだとか、麻雀の腕を磨くとか、別の面白いゲームをプレイするとか。

あるゲームにのめりこんだせいで、小粒だったりマイナーだけど面白いゲームを見逃すのがすんごくもったいないことのように見えるのですよ。どうせ同じ時間を使うならより多くの経験をしたい、損をしたくないっていう気持ちが湧いてくるのです。

実際はそこまでむさぼるようゲームをするわけではないし、一人暮らしゆえの雑事も多いのでこんな心配はするだけ無駄だとは思います。

ですが、生来の貧乏性ゆえか、ゲームをするにもコストパフォーマンスを考えてしまうわけで、最近は時間のかかるゲームに手を出してきませんでした。


と、本当だったらここまでで記事を上梓しようかと思ったのですが、自分自身書いてて違和感がありました。

だって上記を見た限りだと、ポケモンやモンハンは廃人しか楽しめない!って言ってるように見えるじゃないですか。

さすがにこのまま記事にするのはためらわれたので、自分がポケモンやモンハンに手を出さない理由(上記の内容)をかいつまんでトゥイッターでつぶやき、それについてどう思うか他の人から意見をいただきました。


「好きなゲームを好きなように遊ぶのが一番良い」というのが最も聞かれた意見でした。なるほど確かにその通りだなと思い、心が洗われる気分でしたね。

地方在住かつ会社も割と真面目な会社なのでゲームの話ができるひともあまりいないせいか、恥ずかしながらこういう当たり前で基本的なことを忘れていました。

それと同時に、思ったほど廃人なんていないんだなということもわかり、胸をなでおろしました。

まあ考えてみれば廃人なんてプレイヤー人口のうちのほんの一握りなんですよね。
やってることにインパクトがありすぎて時々忘れますけど。

いただいた意見の中で最も印象が残ったものに、「ぶつ森もモンハンも自分の中では同じようなもの」というご意見がありました。

詳しくお話を伺ってみたところ、「両方とも極めようと思って極められるものではない。だから、アクションの有無という違いはあるにしても、自分の中では同じようなものなのです」というお話でした。


これは目から鱗が落ちました。
「ゲームって別に極めなくてもいいんだ!」

最近はコンプリートするまでゲームを遊ぶことはせず、
一区切りついたところで別のゲームに移ることが多くなってきました。

しかしそのたびにどこかもったいなさというか、「これでいいのかな・・・」というムズムズした思いがありましたので、極めなくてもいいというその方の指摘は、重たい荷物をすべて取っ払うかのような心地をもたらしてくれました。

ゲームはとっかえひっかえしていいんです。

パッケージソフトなら飽きた時点でさっさと売ればあまり懐は傷まないし*2、VCやDLソフトだったらその時は合わないと思っても久しぶりに起動してみたら面白かったと感じる日が来るかもしれません。

*2 ソフトにもよるけれど、販売価格の半分くらいは戻ってくることが多い。
そこそこ売れてるソフトだったら最終的には1000円以内の出費ですんじゃったってことも。


そう考えると、積みゲーが多い人だって、「今やってるソフト終わらせてから次のソフトに」って考える必要は全然ありませんよね。

箸休め的に別のゲームやって、それにハマったらしばらくそのゲームをプレイして、飽きたらまた元のゲームに戻るっていうのでも全然構わないんじゃないですかね。むしろ面白い状態がずっと続くと考えればかえって合理的かもしれません。


今までは1本ゲーム買ったらクリアするまで別のゲームは原則やるべきではないと無意識の部分で思っていましたが、ゲームの楽しみ方と同様、「どのゲームをどの頻度で遊ぶか」というゲームのつき合い方についておおいに考えさせられました。

トゥイッターで意見をくださった方々には本当に感謝しております。

今後は大作ゲームとか話題のゲームとかも食わず嫌いせずにちゃんとプレイしてみようと思います。今プレイしてるカルドセプトも一区切りを迎えたので、そろそろ別のゲームをするにもいい頃合いですし。

何がいいかなあ。
ポケモン、モンハンか、風タクHDか、はたまたマリオ3Dワールドまで待つべきか。
逆に選択肢がありすぎて困るかもw



よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ   




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。