トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
30:No title by on 2013/08/29 at 21:53:48

正直日本でも出て欲しいかも思ったり

31:No title by こひきち on 2013/09/01 at 21:09:15

私も実物触ってみたいですねぇ。
買うかどうかは分かりませんがw

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「2DS」発売?どんな判断だ?


米国任天堂から衝撃的な発表が行われました。

 インサイド
「ニンテンドー3DSの新ファミリー“Nintendo 2DS”が海外向けに発表」






3DSの兄弟機として、ニンテンドー「2DS」が海外向けに発売されることになりました。
価格は129.99ドル(約13,000円)。発売は10月12日。
通常の3DSが169.99ドル(約17,000円)、3DSXL*1が199.99ドル(約20,000円)なので、
かなり価格が抑えられています。

*1 3DSLLの海外での名称

3DSのソフトはもちろん、旧DSのソフトも遊べますし、マルチプレイやオンライン機能など、
ゲームを遊ぶための一通りの機能は通常の3DSと変わりません。
ただし、コストダウンを行った結果か、機体の折りたたみをなくし、3D機能も削除してしまったようです。

3D機能は普段から使っていないという人も割といるようですし、
なくてもゲームをプレイするのに支障はありません。
機能を削ってもそれほど問題はないでしょう。

ただ、折りたたみをなくすのは携帯機としてどうなんでしょう。
持ち運びしにくくなりそうですし、面積的に大きくなる分、
プレイするときに持ちにくくなりそうな印象を受けたのですが・・・。

海外向けの機体なので、実際に手に取る機会はないでしょうから何とも言えませんけどね。


2DSの発表は、海外ユーザーにかなりの驚きを与えたようです。
賛否両論が起こっているようで、どちらかといえば当惑、批判的な声が大きいようです。

 インサイド
「ニンテンドー2DS発表に衝撃走る ― 賛否両論な海外ユーザーの声をご紹介」


私も結構困惑してます。
現状でさえ、通常の3DSとLLのサイズバリエーションがあって、
さらにそれぞれの機体でカラーバリエーションもそれなりに豊富にそろっています。
これ以上選択肢を増やしても、かえってユーザーが困るんじゃないかと思いました。


ただ、任天堂は2DSを「入門用」と位置付けているらしく、
ゲーム初心者や低年齢層に向けた商品展開であるようです。
また、次に挙げる海外事情を考えると、2DSにもそれなりの需要があるのかなと思いました。




事情1. 貧富の激しさ

海外は日本に比べて所得格差が激しいと言われています。
そのせいか、新しいハードが発売しても旧ハードがある程度売れ続けるという現象が起こっています。
Wiiの廉価版「Wii mini」がカナダと欧州で販売されてるのは、上記の事情によるところが大きいでしょう。

また、10月12はポケモンX・Yの発売日でもあります。
ポケモンがとりわけ児童層に人気があるのは言うまでもないことですが、
経済的な理由により、通常の3DSの購入を見送る家庭が出てきてしまうと考えたのかもしれません。
任天堂からするとそれは本意ではないでしょう。

したがって、より多くの人に手に取ってもらうため、
廉価版のような扱いで発売するという販売戦略を立てたのではないかと考えられます。




事情2. 3D機能の削除→安心して買い与えられる?


かねてより3D機能は視力を悪化させるというイメージがありました。
それが本当かどうかはさておき、任天堂自身も、
6歳以下の子供に3D表示による長時間のプレイをさせないように注意を呼び掛けています。
また、ペアレンタルコントロールで3D機能をオフにすることもできます。

とはいえ、親としては最初から視力の心配が必要ない状態でありたいと思っても不思議ではありません。
「手動でオフにできるからいいじゃん」というのはゲーマーの弁であって、
ゲームに詳しくない人は初期状態から大幅にいじったりはしないものです。



というわけで、上記の理由から、2DSがそこそこ需要があるんじゃないかということを述べてみました。
実際はフタを開けてみないと分かりませんが、
この販売戦略が3DSの海外普及を更に進めてくれることを祈っています。


個人的には2DSよりもWii U値下げ(ただし海外)の方が衝撃的でしたがそれは次の機会に。


 よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
30:No title by on 2013/08/29 at 21:53:48

正直日本でも出て欲しいかも思ったり

31:No title by こひきち on 2013/09/01 at 21:09:15

私も実物触ってみたいですねぇ。
買うかどうかは分かりませんがw

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。