トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ゲーム音楽 第28回:海腹川背・旬


3DSで「さよなら海腹川背」が発売されたのを思い出したので、過去作から1曲紹介します。
私はシリーズ通して未経験です。




曲名:「多摩川」面BGM
作曲者:本山淳弘さん



川辺の穏やかな雰囲気が思い起こされそうな落ち着いた音楽ですね。
作業用BGMにちょうど良いと思います。




 ・概要

海腹川背・旬

「海腹川背・旬」は、1997年に発売されたPS用アクションゲームです。
発売は「エクシング」。開発会社は明らかにされていません。
1994年に発売された「海腹川背」の続編にあたります。


本作を含めた海腹川背シリーズの特徴は、「ラバーリングアクション」にあります。
主人公である「海腹川背さん」を操作し、ゴムロープの先についている釣り用のルアーを天井や壁にひっかけ、ロープを伸縮させたり、揺らしたりして移動し、ゴールである扉を目指します。(参考動画↓)



曲やグラフィックのやわらかさから、簡単なゲームかと思うかもしれませんが、
作りのしっかりしてある骨太アクションらしく、
コースによっては相当練習しないとクリアできないところもあるとか。

また、コースごとのクリアタイムが記録されるため、
いかにして早くクリアするかというやり込み要素もあるそうです。



 ・川背さんの意外な設定

主人公の女性「海腹川背さん」は、究極の食材を求めて旅をする流しの板前という設定で、ゲーム中のビジュアルは彼女の心象風景を表しているそうです。ゲーム中の敵が金魚やマグロ、タニシなどの海洋生物なのはそのため。味の追求すなわち食材との格闘というわけです。


また、川背さんにはゲーム中語られていない裏設定があり、
このゲームをデザインした酒井潔さんのHPでかつて公開されていましたが、
あまりにも暗く、重々しい設定であるため、現在では記述がなくなっています。

どうしても見たいという方は、インターネットアーカイブなどで確認するなどの方法があるほか、Youtubeに当時掲載されていた文章を動画として投稿している方がいたので、それで確認してください。
「海腹川背 裏設定」で検索すると出てきます。



よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ   

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。