トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ゲーム音楽 第26回:スーパードンキーゴング その1



曲名:Theme
作曲者:David Wiseさん


オープニング曲。
初代ドンキーコングのようなレトロ調の出だしから始まり、
徐々に音が野性味あふれるものに変わっていくあたりが、
ドンキーコングの進化を印象付けている気がします。

実際のゲーム画面では、クランキーコングがレコードを回しているところに、
ドンキーが乱入してクランキーをふっ飛ばし、自前のコンポを響き渡らせるという豪快な登場の仕方を見せました。
現在でこそドンキーはコングファミリーのリーダーとして扱われてますが、
当時は結構やんちゃ坊主でもあったのです。




曲名:Jungle Groove
作曲者:David Wiseさん


1-1バナナジャングルなどで流れるBGM。
ドンキーコングと言えばこれ!というくらい有名なBGMですね。
後にスマブラなどでも採用されている曲です。

落ち着いた曲展開と、世界観に合った打楽器がうまくマッチしている名曲です。
初めてのステージで流れる曲がこれですから、
プレイヤーはドンキーコングの世界にどっぷり浸かれることでしょう。
余談ですが、この曲は結構長いので、
当時プレイしていた人も改めて聴くと新しい印象を抱くかもしれません。





曲名:Aquatic Ambiance
作曲者:David Wiseさん


海ステージの曲。
透明感のある神秘的な曲で、落ち着いた気分になれます。
もっとも、プレイ中はあんまりゆっくり聞いていられる余裕はありませんが。

スーパードンキーコングの曲でデビッド・ワイズさんが手がけたものの中では一番のお気に入りだとか。


作品解説はまた次回に。




 関連記事
・ゲーム音楽 第27回:スーパードンキーコング その2



よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。