トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

健やかなゲーム生活のために残業規制を導入しよう

皆さん最近ゲームしてます?
私は就職してからゲームをプレイする時間がガクンと減りました。
平日だと1日30分~1時間くらいが限度でしょうか。
時間自体はもう少し余っているんですけど、
仕事から帰ってくるとあまりゲームする気力が起きないのです。


東京大学社会科学研究所の黒田祥子さんの試算によれば、
平日10時間以上労働の割合は、1976年には17%だったものが、
2006年には42.7%まで増加していたそうです。
週休2日制が浸透してきたため、土日に働いていた分の時間が平日にズレ込んできたんだとか。
(参考:日経ビジネスオンライン『「人命よりも企業?!」 過労がなくならない日本の歪んだ価値観』(全6ページ中の2ページ目。全文読むには会員登録(無料)が必要)

おいおい、10時間て言ったらアレですよ、
会社が9時始業だとして、終業が19時、
そこから電車で1時間くらい揺られて地元に帰ったとしても最短20時くらいです。
そこから夕ご飯、お風呂、歯磨きなどの生活行為をこなしたとするとだいたい22時くらいでしょうか。
個人的に、次の日を気持ちよく過ごすには0時くらいには布団に入っていたいので、
実質的に帰宅後の自由時間なんてほんの数時間程度しかありません。

実際にはこの数時間でネットもやるし、本だって読みたいし、
何もしないでダラダラ過ごしたいと思うときもあります。
本当、こんなんでどうやって落ち着いてゲームできるって言うんでしょうか?
余談ですが、国全体の名目GDP額と違って、
日本の「一人当たりの名目GDP額」の順位は第13位(2012年)とそれほど高くありません。
(参考:世界経済のネタ帳「世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング」

ちなみに、日本人の年間実労働時間が大体1,728時間ほど*1なのに対し、
日本とほぼ同額の一人当たりGDPを持つ第14位のオランダはなんと1,379時間しか働いていません(両国とも2011年のデータ)。
失業率などの問題もあるので一概にどちらがいいとも言えませんが。
(参考:社会実情データ図録「年間実労働時間の国際比較(1960~2011年)」

ただ、この事実から言えることは、
「日本の経済なんて、労働生産性の悪さを時間で補ってきたにすぎない」ということです。
技術を追求してきた人たちの努力と成果には敬意を払いますけどね。

*1 ちなみにこの数字にはサービス残業(タダ働き)の部分は含まれていません。
また、非正規雇用者が割合として増えてきたという側面もあり、
1,728時間という数字がどこまで実態を表しているかは不明です。
ひょっとして2,000時間くらいいってたりして?



日本もさっさと残業規制導入してくれませんかねー。
そうすれば労働者は自由な時間が増えるし、
経営者は限られた時間で生産性が上がるよう頭を使うようになると思うんで、
いいことづくめだと思うんですけどね。

ゲームできる時間だって増えるでしょうし。
据置きのゲームやる人も増えるんじゃないですかね?
私もたまにはじっくりと腰を据えてゲームしたいです。

夫婦でニャンニャン(死語)する時間も増えるでしょうから、
次代を担う子どもの数も増えるかもしれませんし、
激安飲食店は、当然今のままでは店が立ち行かないので値上げせざるを得ないでしょう。
やったね!これでインフレも達成ですよ!
あれ?お気に召さない?


個人的には、給料半分になってもいいんで、労働時間も半分にしてほしいです。
実家暮らしなら月に10万もあれば普通に生活できます。
ゲーム1本買うくらいの余裕だってありますし。
というか、ぶっちゃけ働くの面倒くさい。

だったらバイトでも派遣でもやりゃいいじゃねーかという意見もあるかもしれませんが、
福利厚生も待遇も大したものは期待できないのであんまりする気になれません。
フランスみたいにパートタイムでも正社員と同じ待遇が保証されているのならやってもいいと思いますが。


いざとなったらphaさんの提唱する「ギークハウス」あたりに身を寄せるという手もあるでしょうし、
坂口恭平さんのように「0円ハウス」を作って細々と生活していく手もありそうですので、
生きていくこと自体はあんまり心配していません。


ということで、バイトでもニートでも路上生活者でも、
いつでもそういう生活はできそうなので、
今はとりあえず会社員でもやっておこうかっていうのが今の気持ちかな。

今の会社員生活もそれほど苦しくはないんですが、
やっぱり1日の1/3以上を仕事に縛られると自由時間が少ないんで、
さっさと残業規制を導入するか、半日正社員制度でも作って早く家に帰らせてください、
そのほうが世の中幸せになれると思いますよというのが今日の戯言。


あんまゲーム関係なかったかもね。
ま、たまにはいいか。



 関連記事
・サラリーマンのあなたにオススメの3つのゲームジャンル



よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ   


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。