トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Nintendo Direct@E3 2013 まとめ




先日11日に、新しいニンテンドーダイレクトが配信されました。
E3のタイミングに合わせて発表され、多くのタイトルが明らかになりましたので、
今までよりぐっと期待感が増したと思います。
もっとも、懸念が増えた部分もありますが・・・。


今回は今までとまとめ方を変えます。
今回からは基本的に画像は使用しません。
画像使いすぎると思くなるし、ニュースサイトの方が写真が綺麗だし、
そもそもダイレクト見りゃいいよって話なので。

今回はニュースサイトのリンクを貼って、その下に個人的な感想と見解を述べることにします。
なんて楽なんだろう!毎回画像をキャプチャーして大きさ整えるだけでも大変でしたので・・・。
なお、特に言及がない限り、INSIDEの記事にリンクします。





・ポケモンX・Y発売日決定

【Nintendo Direct】『ポケットモンスター X・Y』10月12日発売決定 ― 新タイプ「フェアリー」、絆深める「ポケパルレ」など登場

とうとうポケモンの発売日が決まりました。
10月12日に世界同時発売です。

「カロス地方」という新しい舞台で、3Dになったフィールドを冒険することになります。
新タイプの「フェアリー」タイプも加わり、バトルにますます幅が出ることになります。
(そして、ポケモン廃人は新たな戦術の対応にますます頭を悩ませることになる、と)

戦闘画面も3Dになっていますが、感覚としてはあまり従来と変わらないですね。
相手ポケモンと対峙し、自分のポケモンは後ろ姿が見えるという構図は一緒です。
トレーナーがモンスターボールを繰り出すというモーションが加わっており、
これを表現力アップとして喜ぶか、
余計な動作が増えたと憤慨するかはユーザーによって反応が分かれそうです。


新しい遊びとして、「ポケパルレ」なるものが搭載されているようです。
ポケモンの頭をなでたり、お菓子をあげるたりすることで、
ポケモンとの絆を深める、ということらしいです。

はじめこれを見た時、「ああ、ポケモン版ラブプラスね!」なーんて思ったりしました。
まー実際はあそこまで複雑な作り込みはしてないのかもしれませんが、
タッチペンで対象物に触って反応を見るあたり、
要素としてはそれほど間違ってはいないんじゃないですかね。

ところで、ピカチュウよりもカビゴンの方が反応かわいくないですか(迫真)。
カビゴンてあんな風に笑うポケモンだったんですね。
こんな風に感じるのは私とカビゴンの体型が似ているからでしょうか。
あそこまで大柄じゃないですけど。



・スーパーマリオ3Dワールド

【Nintendo Direct】ニャンとびっくり「ネコマリオ」!新要素満載のWii U『スーパーマリオ3Dワールド』

2011年11月に発売された3DS用ソフト「スーパーマリオ3Dランド」のスタイルを踏襲した3Dマリオの据置き版が開発中であることが分かりました。

3Dランド方式を採用しているため、3Dでありながらも、操作感覚は2Dに近いものになっています。
マリオ史上初の、3Dマリオにおける多人数プレイが実現できているのも、
上記の操作感覚があるためではないかと推測できます。

多人数プレイにおけるプレイヤーキャラクターはマリオ、ルイージ、キノピオ、ピーチの4キャラクター。
スーパーマリオUSAと同じですね。能力もそれぞれ異なります。
ところで、ピーチが登場している時点で、
今回はピーチがクッパにさらわれるといういつものストーリーではないことが推測されるんですが、
今回の黒幕は誰なんでしょうか。
マリオUSAにおけるマムーのような新たな敵が登場するのでしょうか?
そしてクッパの出番は?その辺がどうなるかも個人的には気になります。


マリオの新しい変身アクションとして、「ネコマリオ」が追加されます。
壁を登ることができたり、爪でひっかいて攻撃的できるなど、
今までになかったアクションが追加されるようです。

ずいぶんポピュラーな動物に変身するんだなと思いました。
というのも、今までマリオはカエル、タヌキ、ウサギ、ペンギンなど、
ちょっとひと癖あるような動物に変身してきたからです。
ここにきてネコになるというのは少し意外でした。
そのうち犬も出たりして。


2013年末発売ということで、間違いなく年末の大型タイトルとして投入されるのでしょうが、
一つ懸念事項を挙げると、このソフトは本当にキラーソフトたりうるのか少々心配しています。
というのも、2DのNewマリオシリーズが軒並み200万本以上売れているのに対し(NEWマリオUは除く)、
3Dのマリオギャラクシーは1,2ともに100万本強という程度にとどまっているからです。
両方とも完成度は非常に高く、名作には間違いないはずなのにもかかわらず、です。

アクションゲームを常日頃やっている方にはピンとこないかもしれませんが、
世間的なトレンドとしては3Dマリオ<2Dマリオなんです。

スーパーマリオ3Dランドは180万本以上売れている3Dマリオですけれども、
これは、横スクロールアクションを求められる部分や、ゴールポールの設置など、
2Dマリオの要素をにおわせることによってユーザーのプレイに対する敷居を下げたこと、
そして、日本においては携帯機の方がユーザーとの相性がよいという要因があったからであって、
2Dのほうが好まれることには変わりありません。

その傾向を示唆するデータとして、
マリオ3Dランドは発売から1年半以上経っている現在でも180万本くらいの販売本数ですが、
発売から1年経っていないNewマリオ2はすでに200万本以上売れています。
ちなみに、ゲームの完成度としては3Dランドの方が上であるという意見が大きいです。

このような事実があるため、すでに普及してきているならまだしも、
これからWii Uを引っ張っていく牽引役として、
マリオ3Dワールドは主役にはなれないんじゃないかって思うのです。

もちろんすでにマリオUをローンチで発売している以上、
次は3Dマリオだというのは順当な流れだと思うし、3Dランドのウケの良さを鑑みるに、
マリオ3Dワールドも大ヒット!というシナリオを期待してはいるのですが。


個人的にはゴールが決まっている今のスタイルよりも、
マリオ64のような箱庭型のマリオをまたやってみたいなーと思っているので、
ちょっと残念でもあります。

マリオ64→マリオサンシャインという箱庭型のマリオが思いのほか難しいと捉えられて、
マリオギャラクシー1,2で少しずつゴール設置型のスタイルが模索されて、
マリオ3Dランドで現在の方式が確立されたというきちんとした流れがありますので、
かつての箱庭マリオに戻ることはもうないのでしょうけれど。



・マリオカート8

【Nintendo Direct】Wii U『マリオカート8』2014年春発売決定・・・ステージには「反重力」要素も

マリオカートの最新作が2014年春にWii Uでリリースされることになりました。
マリオカート7の空中滑空や、マリオカートWiiのバイクも復活したほか、
今回は反重力というシステムを取り入れ、コース中に壁走りをしたり、
天井を走ることも想定されるようです。まるでミニ四駆のような動きですね。

見た感じ、グラフィックがとてつもなくきれいになっています。さすがHD。
初代マリオカートをリアルタイムでプレイしたことのある身としては、
マリオカートもここまで進化したかと思わずにはいられません。

プロデューサーの今野秀樹さんによれば、リプレイデータをMiiverseでシェアしたりもできるようで、
マリオカートの楽しみ方がより広まっていくようです。



・Wii Party U Wii Fit Uは延期

【Nintendo Direct】『Wii Party U』と『Wii Fit U』の発売日が延期

2013年夏に発売予定となっていたWii Party UとWii Fit Uですが、
開発が長引いており、もう少し時間がかかるようです。
年内には発売するようですのでもう少し待ちましょう。

共にWiiでは大ヒットしたソフトですので、
Wii Uでも売れてくれることを期待したいですね。



・アートアカデミー

【Nintendo Direct】お絵かきツールソフト『アートアカデミー』が配信決定!カラフルなイラストをMiiverseへ投稿可能に

Wii U発売以来、Miiverseでさまざまな美麗イラストが投稿されています。
しかし、白黒でしか表現できないため、不満に思っているユーザーもいるかもしれません。

それに応えてか、お絵かきソフトとして「アートアカデミー(仮題)」が、
Wii U向けのDLソフトとして配信する予定であることが分かりました。
さらっと流されましたが、
Wii U用に開発されている絵心教室の機能の一部を取りだしたようなソフトだそうです。

画材は鉛筆、色鉛筆、パステルのみが使えるようになっており、
ゲームパッドで描いた絵のスクリーンショットをメッセージに添付してMiiverseに投稿する、
というシンプルなツールソフトとして開発中であるということだそうです。



・風のタクトHD 発売日決定

【Nintendo Direct】『ゼルダの伝説 風のタクトHD』が9月26日に発売決定!―メッセージ投稿によるチームプレイ要素も

グラフィックがHDになり、より美麗になったのは言うまでもありませんが、
より遊びやすくなるよういくつか調整を加えているとのこと。


GC版では、GBAとGCをケーブルでつなぐことにより、
アシストプレイができる「チンクルシーバー」なるアイテムがありましたが、
Wii Uでは名前が変更されて「チンクルボトル」となり、仕様が変更されています。

ボトルに手紙を詰めて海に流す感覚で、Miiverseにメッセージの投稿が行えるようになります。
チンクルボトルで投稿されたメッセージは他のプレイヤーの砂浜に辿り着くため、
他のユーザーと一緒に楽しめる感覚を味わえるとのことです。

個人的には一人でサクサク進めたいと思っているので、
このシステムを十分活用できるかどうかは分かりませんが、
これによって新しい遊びに繋がれば面白いゲーム体験になるかもしれませんね。


ゼルダの伝説 風のタクトHDは9月26日発売です!



・The Wonderful 101

【Nintendo Direct】『The Wonderful 101』5人協力プレイを搭載 ― 発売前に「Direct」放送も決定

かねてよりWii Uの完全新作タイトルとして報じられてきたThe Wonderful 101ですが、
発売日が8月24日に決まりました。
発売前にはダイレクトも行われるそうなので、任天堂の期待の高さがうかがえます。

映像を見た感じではピクミンに近いような印象を受けました。
より戦闘に重きを置いたピクミンという感じです。

最大で5人プレイもできるそうです。
みんなでやるとかなり盛り上がりそうですね。



・ドンキーコング トロピカルフリーズ

【E3 2013】『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ではディディー、ディクシーの他にもパートナーキャラが存在

Wii U用にドンキーコングの新しいタイトルが開発中であることが判明しました。
今回の敵は北の海からやってきたバイキングです。
コングファミリーの住むドンキーコングアイランドがバイキングによって乗っ取られてしまい、
バイキングから島を取り戻すというストーリーのようです。

いやー、このゲームすごいですよ!
だってHDだからDKの体毛がすっごく微細に見えるんです!
フッサフサやで!(岩田社長自らフサフサですとおっしゃっています)
元々SFC時代からグラフィックには定評のあるソフトでしたが、
今作もキャラデザはもちろん、背景もすごく凝っています。
HD画質と一番相性いいのってこのソフトじゃないのかな。


今回は一部の個所でカメラが回転したりするようですし、
迫力のあるシーンが増えることでしょう。
水中面も復活するのが個人的には嬉しかったり。

プレイヤーキャラクターとしてディクシーも復活します。
SFC時代の彼女はポニーテールスピンによる空中回転でジャンプ後の滞空時間が非常に長く、
すこぶる使い勝手のよかったキャラクターです。
今回の映像だと、
また自慢のポニーテールを使ってプロペラのように浮き上がるアクションを見せています。
それもDKを抱えながら。
この辺のアクションが明らかになるのも楽しみになりますね。


今回のダイレクトで一番興奮したのはこのソフトですね。
このソフトは絶対買おうと思います。
早く発売日決まらないかな。



・ベヨネッタ2

【Nintendo Direct】『ベヨネッタ2』トレーラーとプレイムービーが公開 ― ベヨネッタがショートヘアに

今回のベヨ姐さんはショートヘアになってます。
なんというか、イケメンになりましたね。

トレーラー中の映像は非常にカッコイイです。
前作からのスタイリッシュアクションにますます磨きがかかってますね。

ベヨネッタ2は2014年発売です。



・モノリスソフト新作

【Nintendo Direct】名作RPG『ゼノブレイド』のモノリスソフトがおくる新作オープンワールドRPGの新情報が公開

前作「ゼノブレイド」で評判を上げたモノリスソフトが送る新作の新しいトレーラーが公開されました。
人・自然・ロボットが混在するような独特な世界になっているほか、
PS3のソフトかと見まがうようなリアルなグラフィックが目を引きます。

今作に登場する人型ロボットは「Doll」と呼ばれ、
プレイヤーはこれに乗り込んで空を飛んだり、敵と戦ったりすることもできるそうです。
(一瞬エヴァ・・・?と思ってしまったのは私だけでしょうか)


コアユーザーから非常に前評判の高いソフトです。
是非ともじっくり作り込んでほしいですね。



・スマブラ新作

Wii Uと3DS向けに開発が進められているスマブラの情報がついに公開されました。
と、思ったらえ?どうぶつの森の映像が始まって村人が飛び出してきましたよ?
え!?あなた参戦するんですか!?

というわけで、新たなキャラクターとしてとび森から「むらびと」、
Wii Fitの「トレーナー」、
他社作品からの参戦キャラクターとしてロックマンが出場します。

【Nintendo Direct】3DS/Wii U『大乱闘スマッシュブラザーズ』は2014年発売で、「ロックマン」と「むらびと」の参戦
【E3 2013】『大乱闘スマッシュブラザーズ 3DS/Wii U』に「Wii Fit トレーナー」が参戦決定


なんかもう、何でもありって感じですね。
こういうお祭り騒ぎ、嫌いじゃないぜ。
でも、開発がバンナムなのに参戦キャラがカプコン出身なのはこれいかに。

3DS版とWii U版でどのような差別化が図られるのか、
今後の情報に注目ですね。



・感想

定番タイトルがそろってきてホッと一息といったところでしょうか。
これらのタイトルが出てくれば今のような苦境は大部改善されるでしょう。

その一方で、発表されたタイトルはほとんどが続編ものであり、
WiiやDS時代で出された新規オリジナルタイトルが全然見当たらないのが残念です。
普及を軌道に乗せるために、
こういった定番タイトルに頼らざるを得ないところがWii Uの苦しさを感じます。
定番タイトル頼みなのは3DSもあまり変わらないんですけどね。

とはいえ、ソフトがそろってくれるのは嬉しいところ。
最近押し入れでホコリをかぶっているWii Uを引っ張り出す時が来たのかもしれません。
メンテナンスを怠らないようにしましょうね。



よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ   

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。