トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
22:No title by on 2013/05/20 at 07:44:23

記事内の金額で計算したら、
セットで買う方がポイント考慮すれば高くなってるような(支払う金額は少ない)

別々で買う(それぞれポイント5%)
本体18900円(ポイント945)トモコレ3880円(ポイント194)
=22780円-1139ポイント
=21641円

セット(ポイント1%)
21980円(ポイント220?219?←四捨五入?切り捨て?どっち?)
=21980円-220ポイント
=21760円


・ポイント割合が今は変わってるかも知れません
・地域によってポイントが違うかも知れません

23:No title by こひきち on 2013/05/23 at 19:23:28

冊子を読み返してみましたところ、
3DS本体、とび森、およびセット販売に関しましては、
「さらにポイント進呈」との文字があるだけで、具体的に何%ポイントがつくかまでは分かりませんでした。
ですので、どのような買い方をすれば一番お得なのかは分かりかねます。
この点については直接ヤマダに連絡するか、店舗で訊いてみた方がよいかと思われます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ヤマダ電機のゲーム紹介冊子が結構凝ってる

先日、暇があったのでヤマダ電機に行ってきました。
仕事に就いてからゲームショップへは足が遠のいておりましたので、
今のゲーム売場ってどうなってるのかなと思って久しぶりに足を運んだのです。

実際に行ってみると、春ごろ発売されたソフト群も棚に並び、
ラインナップが充実してきた印象を受けました。

ところで、家電量販店やゲームショップのゲーム売場では、
発売されているゲームハードやソフトの紹介冊子が置いてあります。
例えば最近の任天堂なら「はじめてのWii U」という紹介冊子で、
ゲーム売場にやってきた人たちに対して、
「こんなソフトがありますよ」ということを周知させようとしているのです。

その中で、売場に置かれている1つの冊子に目がいきました。


1368953466432.jpg

縦長のゲーム紹介冊子って初めて見たな、と思いつつ、よく見てみますと、
どうやらこれはヤマダ電機が独自に作った紹介冊子のようです。
「2013 Vol.1」と書いてあったので定期的に刊行するようですね。
夏あたりにVol.2が出るのでしょうか。
ちなみに、裏表紙はソウルサクリファイスでした。

冊子の内容としては、
任天堂ハード・ソフト:SCEハード・ソフト=8:2くらいでした。
もう少し細かく言うと、
3DS:Wii U:Wii:PS3:PSP:Vita=7:0.5:0.5:1:0.5:0.5という感じです。
ほぼ3DSソフトが占めていました。



 ・広告のチラシをひとまとめにした感じ

任天堂の発行している紹介冊子ですと、
ゲームにほとんど慣れていないユーザーに向けて書かれていることが分かります。

かつてDSで幅広いユーザーがソフトを買い求めた際、
プレイするにはゲームハードが必要であることを知らない人も中には居たため*1
ゲームが全くの初めてでも、購入からテレビへの接続が滞りなく済むように、
任天堂は配慮するようにしているのです。

*1参考:『社長が訊く「Wii・DSソフト おさがしガイド(仮称)」 2. ソフトを買っても遊び方がわからない』


それに対し、ヤマダの冊子はどちらかと言うとゲームにある程度慣れた人向けに感じます。
例えば以下の写真をご覧ください。


1368953495608.jpg

上部分にゲームのパッケージと概要の説明が掲載されていて、
その下に3DSLLと通常の3DSとのセット商品が掲載されています。
広告チラシをひとまとめにした印象を受けました。

こんな感じの紹介がダダダーっと続きます。
ソフトの紹介ラインナップは割と豊富にあり、
トモコレやとび森、マリオなどの定番商品からレイトンなどの中堅ソフト、
あるいは「こびとづかん」や「AKB48」など、子どもが喜びそうなものまでツボを抑えていると感じます。


1368953576046.jpg 1368953630783.jpg

Wii UとWiiに関してはこんな感じ。
定番ソフトを効率よく並べている感じですね。


全体的に、掲載商品を詰め込み過ぎているような印象があるので、
ゲームに不慣れな人にとっては選択肢が多すぎてかえって混乱をきたす気がします。

ですので、「最近なんか面白いゲームねーかなー」と考えていつつも、
あまりゲームの情報を自ら集めないような人に向いている冊子なのではないかと思います。



 ・ヤマダ、結構お安い

1368953477101.jpg 1368953483905.jpg

冊子を見ていて感じましたが、ヤマダってゲームをかなり値引きして売ってるんですね。
例えば3DS本体に関しては、「YAMADA オリジナル SPECIAL PACK」という名称で売られており、
3DS本体の値段は定価と変わりませんが、3DSおよびその内容物に加え、
アクセサリーパック*2がついてくるのでその分お得な内容になっています。

*2 内容物は以下の通り。2,180円相当(LLだと2,280相当)。
・液晶保護フィルター ・ノック式タッチペン
・カードケース(6枚収納) ・クリーニングクロス


アクセサリーパックに価値を感じるかどうかは人それぞれかもしれませんが、
ソフトに関してはかなり割安で売られています。
例えば、トモコレだと定価4,800円のところを3,880円で売っています(税込)。
実に20%近くも値引きされており、かなり大胆な価格設定だと思います。

さらに3DS本体とセットで買った場合、LLでも21,980円で収まります。
本体は定価(18,900円)でしたから、ソフトの値段は実質3,080円ということになります。
ヤマダのポイントカードを持っていればポイントも貯まるので、
実質的には更に値引きされることになります。


ちょっとこれは採算度外視すぎるのでは・・・。
まあ元々新品ソフトなんてほとんど儲けが出ないので、
客寄せと割り切って販売しているのかもしれませんけどね。

上記ではトモコレの例を挙げましたが、他の最新ソフトでも約20%の値引きはザラであり、
旬の過ぎたソフトだともっと値引きされていました。
一番の値引き商品は「AKB48+Me」の65%OFF(定価5,670円の売値1,980円)。
次いで、PS3版のエクストルーパーズが63%OFF、北斗無双とテイルズオブエクシリア2が55%オフでした。
ここまで来るとほとんど投げ売りみたいなものですね。


ちなみに、ゼルダの伝説スカイウォードソードが44%引きで売っていたので、
皆さん是非お手に取ってみてください(ステマ)。


実家の近所のトイザラスだとあまり値引きがないので、
ゲーム専門店以外の売場だとあまり安くない印象を今まで持っていました。
認識を改めなければなりませんね。

家電製品をヤマダでよく買う人は、ゲームもついでに買ってみてはいかがでしょうか。
良作が割安で手に入るかもしれませんよ。
(そこ、中古ショップでおkとか言わない!)



 ・まとめ

・任天堂やSCEはゲーム初心者向けの冊子をゲーム売場の店頭に置いています。
・それとは別に、販売店が独自に作った冊子も置いてあります。
・紙面を見るに、現在は3DSが圧倒的な勢力を誇っています。
・ヤマダ電機は採算度外視の値段でゲームを売っているありがたいお店です。ネットショップや他の家電量販店よりお得かどうかは知りません。
・ゼルダの伝説 スカイウォードソードは神ゲーなので皆さんプレイしましょう。


ゲームメーカとは全く違う紙面づくりでなかなか面白かったですね。
今度はビックカメラとかコジマとかにも行ってみようかな。



よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ
新感覚!いいね!してポイントが貯まる☆FunUp☆


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
22:No title by on 2013/05/20 at 07:44:23

記事内の金額で計算したら、
セットで買う方がポイント考慮すれば高くなってるような(支払う金額は少ない)

別々で買う(それぞれポイント5%)
本体18900円(ポイント945)トモコレ3880円(ポイント194)
=22780円-1139ポイント
=21641円

セット(ポイント1%)
21980円(ポイント220?219?←四捨五入?切り捨て?どっち?)
=21980円-220ポイント
=21760円


・ポイント割合が今は変わってるかも知れません
・地域によってポイントが違うかも知れません

23:No title by こひきち on 2013/05/23 at 19:23:28

冊子を読み返してみましたところ、
3DS本体、とび森、およびセット販売に関しましては、
「さらにポイント進呈」との文字があるだけで、具体的に何%ポイントがつくかまでは分かりませんでした。
ですので、どのような買い方をすれば一番お得なのかは分かりかねます。
この点については直接ヤマダに連絡するか、店舗で訊いてみた方がよいかと思われます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。