トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Nintendo Direct 2013.5.17 まとめ




先日17日に新しいダイレクトが配信されました。
最近音沙汰のなかったWii Uソフトに関する内容が中心だそうで、
Wii Uのソフト不足に気をもんでいたユーザーが待ちに待ったダイレクトです。

例によって画像多めですのでご注意を。




 ・任天堂?いいえ、セガダイレクトです。

sega1.png

何と冒頭から看板に偽りあり!
任天堂ではなくセガのダイレクトでした!
有力サードパーティのセガがWii Uに参入するということで、
だいぶ優遇されているような感じです。



 ・龍が如く1&2 HD for Wii U

sega3.png

sega4.png

セガのWii U参入ソフト第1弾は、
人気アクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」になります。
PS2で発売された1と2のHDリマスターおよび追加要素を伴う移植ですね。

ただし、すでにPS3でHDリマスター版が発売されています。
ゲームパッドだけで操作ができるとはいえ、わざわざWii U版を選ぶ人は多くないかも。
売れ行き次第では3以降のリメイクも出してくれるかもしれませんが。


龍が如くHD 1&2 for Wii Uは8月8日発売です。



 ・ダブルヤクザの共演

sega2.png

龍が如くは俗に「ヤクザゲー」と呼ばれたりします。
そして生みの親の名越稔洋(なごし・としひろ)さんも、
ゲームの登場人物に引けを取らないコワモテの風貌*1です(ぶっちゃけチンピラにしか見えない)。

*1 昔は普通の恰好をしていたらしいが、
龍が如くの製作における取材で実際に夜の歓楽街を見て回り、
そのときにできた飲み仲間の影響を受けた結果、
現在のファッションを着こなすようになったそうだ。


ある意味ヤクザがWii Uにカチコミをかけてきたような感じですが、
岩田社長もある意味インテリヤクザなので割とどっこいどっこいな関係に見えますね。
このダブルヤクザの共演はある意味今回のダイレクトの一番の収穫かもしれません。


龍が如くの紹介後、その場で社長が訊くを展開していましたが、
正直これは蛇足だったと思います。
視聴者はゲームの情報が欲しい人が大半であって、
クリエイターの話は文字媒体で載せるくらいで結構かと思います。

ダイレクト終了後に「社長が訊く『龍が如く』ダイレクト」が配信されましたが、
最初から全部それでよかったのでは。
龍が如くだけで10分以上あるのは正直冗長です・・・。


ところで、社長と名越さんはF-ZERO GXの製作時に面識があったらしいです。
これは何かのフラグなのか・・・!?
と、淡い期待を寄せてみますが、実際は厳しかろうなぁ・・・。



 ・運命の洞窟 THE CAVE

sega5.png

sega6.png

こちらはWii U専用のダウンロードソフトになります。
ジャンルは2Dパズルアクションゲーム。
パズルとアクションをどう組み合わせるのか気になるところです。

なんだかんだ言ってまだまだ2Dアクションの需要はあると思うので、
ちゃんと作り込んで評判の良いタイトルにしてほしいですね。


運命の洞窟 THE CAVEは2013年配信予定です。



 ・初音ミクProject mirai 2(仮)

sega7.png

sega8.png

昨年3DSで発売されたリズムゲーム「初音ミク Project mirai」の続編です。
前作よりも見やすさとスピード感がアップし、やり込み要素も増えたとのことです。
追加曲とコスチュームについては続報待ちです。
あ、これはWii Uではなく3DSのソフトですので誤解なきよう。


なお、説明は名越さんがしてくれましたが、
「本当に私から説明してもよろしいですかね?」と遠慮がちな姿勢を見せていました。

名越さん、恥ずかしかったのでしょうか。

「コワモテな風貌をしたオッサンがかわいらしいデザインの初音ミクのゲームを説明する」
という構図は確かにシュールですが(笑)。


初音ミクProject mirai 2(仮)は2013年秋発売予定です。



・「マリオ&ソニック」シリーズ最新作

sega10.png

オリンピックを題材にした「マリオ&ソニック」シリーズの最新作が、
Wii U専用で開発中であることが分かりました。
今までは携帯機で出していたので少々意外でした。
独占ソフトを増やしたいのと、家族や友達とワイワイやってほしいということでしょうか。

今回はソチオリンピックが舞台となっているようです。
従来のスキーやスノボーに加え、フィギュアスケート(ペア)や、
ソチから正式種目になるスノーボードのスロープスタイルなどが楽しめます。


発売日・価格は発表されませんでした。



 ・ソニック本編の新作

sega11.png

ソニックの本編もWii Uと3DS向けに開発中であることが分かりました。
名称は「ソニック ロストワールド」。
現在は上記写真の絵しか公開できないそうですが、
今月中に続報が伝えられるとのことです。

ソニックはプレイしたことはありませんが、
Wiiのソニックは評判がよかったらしいので、
余裕があればチェックしてみようかな。



 ・レゴシティ アンダーカバー
lego1.png

lego2.png

ここからはいつものニンテンドーダイレクトになります。
「レゴシティ アンダーカバー」は海外で先駆けて発売され、
日本では現在任天堂がローカライズを進めています。
建物や車など、ゲーム世界を構成するほとんどのものがレゴブロックで表現されているゲームです。
個人的には今日一番の収穫はこのゲームです。


プレイヤーは警察官「チェイス・マケイン」として、
監獄から逃亡した悪党「レックス・フューリー」を探し出すため、
舞台であるレゴシティを駆け巡ることになります。

レゴシティは文字通り構成物のほとんどがレゴでできているため、
壊して組み替えたり、別の使い方をすることによって謎解きをしていくことになります。

主人公のチェイス・マケインは覆面捜査官として様々な職業に変身することができ、
職業ごとに設定されている能力を使うことができます。
泥棒に変身すれば鍵のかかった扉を開けられるようになるし、
鉱山作業員になるとピッケル(ツルハシ)で岩を壊せるようになったりといった具合です。

また、ストーリーを進めるだけでなく、広大な世界を自由に散策することもできます。
非常に自由度が高く、動画内で紹介された内容だけでも下記のように膨大な数に上ります。

 レゴシティでできること(動画内から抜粋)
・気ままにドライブしたり、
・モノを無闇に壊したり、
・スケボーしたり、
・バスケットボールのフリースローをしたり、
・釣りをしたり、
・イタズラしたり、
・泳いだり、
・猫を救出したり、
・豚に乗ったり、
・収穫したり、
・自由に空を飛んだり、
・駅を建てたり、
・タイムトライアルしたり、
・海水浴したり、
爆破したり、
・コーヒー・ブレークしたり、
・隠されたブロックを探したり、
・エイリアンを捕まえたり、
・キャラクターをカスタマイズしたり。

できること多すぎィ!
本編進めずに気ままに楽しむこともできるのですね。
ニコ生のコメントによると、GTA(グランド・セフト・オート)に似ているらしいです。


レゴシティ アンダーカバーは7月25日発売です。
すげー面白そうなんですが、ピクミン3(7月13日発売)と発売日が近いのが悩ましいです。



・バイオハザード リベレーションズ
 アンベールドエディション


bio.png

3DSで好評を博した「バイオハザード リベレーションズ」が据置きでリメイクされます。
リメイクと言うより追加機能付きHDリマスターの方が近いかもしれませんが。
動画内では言及されていませんが、PS3、360、PCでも発売されます。

新難易度「INFERNAL」が追加されます。「地獄のような」という意味だそうです。
敵やアイテムの位置が一新され、
オリジナル版を遊んだ人でも新鮮な気持ちでプレイできるそうです。
ゲームパッドのみでもプレイ可能です。

Wii U版ではやられたときのコメントをダイイングメッセージとしてMiiverseに残せるとか。


バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディションは5月23日発売です。
現在eショップで体験版が配信されていますのでご興味のある方はDLしてみましょう。



 ・NEW スーパールイージU

nluigi1.png

nluigi2.png

以前から話のあったルイージUですが、とうとう配信日が決まりました。
6月19日発売です。また、今年はルイージの年ということで、
2013年限定でパッケージ版も発売されることが決定しました。
パッケージ版は7月13日です。

パケ版があればマリオUを持っていない人や、
ネット環境がない人でもルイージUを遊べます。
ただしルイージUはあくまで追加コンテンツなので、
仮にパケ版を買ったとしてもマリオU本編の内容まではついてこないのでお間違えのないように。
まあマリオU買わずにルイージUだけ買う人は相当コアなルイージファンしかいないと思いますが。


ルイージUではマリオは一切登場しません。マルチプレイでも登場しないという徹底ぶり。
今回の使用可能キャラクターには「トッテン」*2が追加されています(ただし複数人プレイ時のみ)。
2枚目の写真左にいるキャラクターがそれです。アイテムによるパワーアップはできませんが、
敵に触れてもダメージを受けないので初心者向けのキャラクターであると言えます。
ジャンプ力やダッシュ力はルイージとほぼ変わりません。

 *2 トッテン
マリオUで追加されたキャラクター。
キノピオの家からアイテムを盗んでマップ上のコースに逃げ込むイヤな奴。
マリオがそのコースに入るとトッテンを捕まえるために追っかけっこをすることになる。
見事捕まえると盗まれたアイテムが手に入る。
けっこう憎めないキャラデザしてると思う。


あえてゲーム上級者がトッテンを選び、
率先してアイテムを取る(=他の人がパワーアップできない)ことで、
リアルファイト上等なプレイもできるかもしれません。

また、マリオUの全82コースをすべて一新しているため、
マリオUを遊びつくした人も安心してプレイできます。
むしろマリオやり尽くしたけどもっと遊びたい!と思う人のためのDLCだと言えるでしょう。


ところで、ルイージUの2,100円という値段、高いですかねぇ・・・。
ボリュームや製作の手間を考えたらむしろ安いくらいだと思うのですが。
トゥイッターを見てると高いと感じる方が結構いて驚きました。

パッケージ版の3,885円は若干高いかなとは思いますが、
コレクターズアイテムと考えればこんなものかなと思います。



 ・THE WONDERFUL 101

101.png

プラチナゲームズ開発の完全新作アクションゲームです。
内容については特に触れられていなかったので続報待ちですね。

THE WONDERFUL 101は8月24日発売です。



 ・ピクミン3

pk1.png

pk2.png

pk3.png

かねてより発売が伝えられてきたピクミン3ですが、
今回のダイレクトで明らかになった情報が結構多いです。

今回の主人公はオリマーではなく、アルフ、ブリトニー、チャーリーの3人です。
彼らは食料危機で滅亡の危機にひんしている「コッパイ星」*3(字合ってるかな?)を救うため、
食料を求めて旅立った調査隊のメンバーです。

*3 恐らく骨牌(花札・カルタの意)からきていると思われる。
任天堂はもともと「任天堂骨牌」という名前で創業された。


今回の目的は不思議な生物「ピクミン」の力を借りて、
フルーツのタネを採取し、コッパイ星に持ち帰ることです。

宇宙船に運んだフルーツは種を採取され、残りはジュースとして、
惑星探索における貴重な食料となります。
ジュースが尽きると探索を続けられなくなります。
ですので、限られた時間で効率よく惑星探索をしていくことが重要になります。


ミスでピクミンを多く失ってしまったり、ムダに一日を過ごしてしまった場合は、
その日の最初から戻ってやり直すことができます。
また、日付をさかのぼって何日も前からやり直すこともできます。

このシステムは賛否両論になりそうな気がします。
特にゲハ脳の輩からは「ゆとり仕様」とか叩かれるのがまざまざと想像できますね。

私自身は割と肯定的に見ています。
というか、マリオUのお手本プレイとか、FEのカジュアルモードとか、
最近の任天堂ソフトはとにかく最後までプレイしてもらえるように、
難易度の調節ができるシステムを搭載していることが多いです。
使うかどうかはプレイヤーが各人で判断すればよろしいですし。

むしろやり直し機能があることによって、
ピクミン3の世界をあちこち回って堪能することができると思います。
効率的なプレイも気ままなプレイも両立できるシステムだと思うので、
個人的には英断だと考えますね。


上記写真で分かると思いますが、イチゴがすごくリアルです。
元々グラフィックに優れたゲームであることは知っていましたが、
任天堂ハードでここまで表現できるようになったのかと思うと感慨深いですね。


ピクミン3は7月13日発売です。



 ・まとめ

5/23 バイオリベ据置き版発売。
6/19 ルイージU配信開始。赤い兄貴なんていなかったんや!
7/13 ピクミン3発売。キラーソフトになり得るか。
7/25 レゴ発売。みんなも無闇に爆破しよう!
8/8 龍が如く発売。ヤクザがWii Uに殴り込み。
8/24 「101」発売。情報を待て。
秋発売予定 ミクmirai2。名越さんを恥ずかしがらせたとてつもないソフト。
年内配信予定 THE CAVE。実力は未知数。
発売日未定 「マリオ&ソニック」最新作。年末あたりに人気が出そう。
発売日未定 ソニック最新作。ちょっと興味アリ。


ちょこちょこと揃ってきましたね。
個人的にはもう少しタイトル増えないかなと思うところではありますが、
昨今は気軽に据置きのゲームを作れる状況ではないので仕方ない面もあります。

E3のタイミングで定番の大作ソフトも発表されるでしょうし、
徐々にエンジンかけていってほしいですね。


ところで、Wii Fit UとWii Party Uは音沙汰ありませんでしたが、
これもE3で発表するのでしょうか。



よろしければポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。