トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2013年01月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • ギネス認定 クッパ様が世界一の悪役に!

    すでに知っている人は知っているかと思いますが、このたび、マリオの宿敵であるクッパ大魔王がギネスで世界一の悪役に認定されたのでご報告申し上げます。GUINESS WORLD RECORDS CORPORATE「BOWSER CROWNED ‘GREATEST VIDEOGAME VILLAIN OF ALL TIME’ IN POLL FOR GUINNESS WORLD RECORDS 2013 GAMER’S EDITION」(リンク先英語注意。 BOWSER=クッパの英語圏でのあだ名。 villain=悪役)...

  • 10年後・20年後を見据えて 岩田社長インタビュー

    DIAMOND IT&ビジネス「昔楽しんだゲームの最新作を、親になっても安心して子どもに与えてもらえる、そんなビジネスがしたい――岩田 聡・任天堂社長インタビュー」ダイヤモンド社のWebサイトで岩田社長のインタビューがありました。社長のお答えした考えは、過去のインタビューでも言及された内容と同じような部分もありますが、この記事ではその考えをより具体的に説明されています。インタビュアーはZAKZAKの記事も担当されていた...

  • 書評:ゲームの父・横井軍平伝 任天堂の DNAを創造した男(後編)

    やっとこさ後編に辿り着きました。5章6章の内容に入っていきます。何も考えずに始めたもんだから書ききるのがすごく大変だった…。今度からはもっと簡潔に書きます…。今日はファミコンのヒット後の時代からになります。...

  • Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23

    先日23日に「Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23」と題してダイレクトが行われました。ソフト日照りが続き、ファンをやきもきさせていたところだったので、待望のダイレクトだったと言えましょう。結論から言うと、1月2月のソフト日照りを解消することはできなかったようです。ハード投入初期の苦しい状態や、開発環境を取り巻く厳しい状況も感じました。しかし、現在開発中のタイトルについて、当然用意してあるものから度肝...

  • 書評:ゲームの父・横井軍平伝 任天堂の DNAを創造した男(中編)

    「横井軍平伝」の書評中編になります。前回、後編に続くといったな?スマンありゃウソだった。・・・スミマセン、あいかわらずダラダラとした文章を書きなぐってしまい、最後まで書ききれませんでした。量だけはあるので中編として投下します。今回はゲーム&ウォッチに関する話が中心。横井さんと宮本さんが初めてタッグを組んだ話もあります。...

  • 書評:ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男(前編)

    本書の表紙著者:牧野武文さん発行:角川書店「ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男」は、任天堂およびゲーム業界に多大な功績を残した人物である「横井軍平」さんの歩みや思想を紐解いた本です。主に横井さんがファミコン発売前の任天堂に入社した時から任天堂退社に至るまでをつづった、ある種の伝記のような本です。「横井軍平」という人物を聞いてみても、今日びの若いゲーマーには聞き覚えのない名前でしょう。...

  • ゲーム音楽 第13回:きみのためなら死ねる

    今日はセガがDSローンチに発売した「きみのためなら死ねる」から1曲を紹介します。FLASH全盛時代に人気を博し、ゲームそのものよりも曲のほうが有名かもしれません。私自身も未プレイです。「きみのためなら死ねる」のパッケージ...

  • グリー、未成年者の超過課金の対象者拡大 コインが付与されないトラブルも

    関連記事「指摘がなければ返金せず グリーのあきれた隠蔽体質」以前、関連記事でグリーの未成年者に対する課金上限額が機能していないことを報じました。その件に関して続報が入っています。グリー「未成年の利用金額制限設定時に発生した障害」に関する追加のご報告とお詫びお詫びと言ってるけど対応は割といい加減。詳しくは続きから。...

  • 社会からずっと信頼される会社であるために 岩田社長インタビュー

    夕刊フジのインターネット版「ZAKZAK」において、岩田社長へのインタビューが行われました。ZAKZAK「任天堂・岩田聡社長インタビュー 社会からずっと信頼される会社に」日経新聞の記事よりはずっと短いですが、岩田社長の人柄や経営に関する哲学が垣間見えます。...

  • ゲーム音楽 第12回:クロノ・トリガー

    たまには有名タイトルのBGMを紹介してみます。若い人は知らないかもしれませんからね。クロノ・トリガー...

  • リンク先のご紹介

    ブログの右の欄の下段にリンク集がありますが、リンク先が増えましたのでご紹介申し上げます。 ゲーム業界タブロイド 様 (管理人:HDR様)ゲーム業界について非常に造詣の深いサイト様です。データに基づいた論理的な考察が多く、ひそかに尊敬申し上げております。私もこれくらい短くまとまった文章が書けるようになりたいものです。  セグメントゲームズ 様 (管理人:partygame様)非常に多くのゲームをレビューなさっていま...

  • ゲームレビュー:NewスーパーマリオブラザーズU(とりあえずエンディングまで)

    New スーパーマリオブラザーズ UのパッケージWii Uと同時発売したソフト、マリオUをクリアしました。実は「Newマリオ」シリーズをプレイするのは本作が初めてです。つまり、2Dマリオ本編はSFCのマリオワールド以来。ですので、「Newマリオ」シリーズを遊んできた方からするとずいぶん違う印象を受けたかもしれません。いくつもシリーズを重ねてきただけあって、完成度は非常に高いと思います。SFC以来の化石人間にとっては驚きの連...

  • Wii Uの魅力を伝えるために 岩田社長が日経新聞で語る

    関連記事「ソーシャルは敵ではない 「とび森」ヒットの秘訣と任天堂のこれから」日本経済新聞「夢中と依存の狭間 任天堂・岩田社長が守りたいもの」関連記事で取り上げた日経新聞の岩田社長へのインタビューの後編になります。前回と同じく、記事を引用しながら所感を述べていきます。 ...

  • ゲーム業界お給料事情

    社畜の皆さんコンニチハ。現在就職活動中の社畜予備軍の方々も元気してますか。春から社畜になる私は全身プルプル、生まれたての小鹿のように震えております。ブラック企業だろうとホワイト企業だろうと、給料については誰でも気になるところだと思います。給料の多寡はもちろん、苦労に対して割に合うかということも含めて、自分がどれだけ稼げるどうかは重要な点です。業種によってどれだけ賃金が異なるかは調べてみれば割とデー...

  • ゲーム音楽 第11回:グランディア エクストリーム

    本日は「戦う楽しさ」を前面に押し出したゲーム、「グランディア エクストリーム」から一曲ご紹介。最初に断っておきますが、私自身にプレイ経験はありません。グランディア エクストリーム...

  • ゲーム音楽 第10回:ロックマン

    おかげさまでゲーム音楽の紹介も10回目を迎えました。ちょっとした節目を迎えたなということで、記念的なものはないかと思って考えたところ、「ロックマン」が昨年生誕25周年ということを思い出しました。ということで、今回はロックマンから3曲紹介したいと思います。...

  • 指摘がなければ返金せず グリーのあきれた隠蔽体質

    よそを批判するより面白いゲームの1本でも紹介した方がゲーム業界にとって建設的なのかもしれませんが、どうしても許せないニュースが入ってきたのでお伝えします。朝日新聞デジタル「グリー、未成年者に過大請求 総額2800万円返金へ」 携帯電話で利用者同士が交流しながら遊ぶ「ソーシャルゲーム」大手のグリー(東京)は7日、未成年者733人に対し、自ら決めた課金上限額を超えた金額を課金していたと発表した。総額は...

  • 【ニンダイ】 ポケモン完全新作 3DSで発売決定!

    新年最初のニンテンドーダイレクトが行われました。前々から1月8日にポケモンに関する重要な発表があると公式で告知されていましたが、このことだったようですね。最初は岩田社長の挨拶と「直接!」からスタート。新年から直接!を見られて本当に嬉しいですが、もっとネタ的なことをやるかと思ったのでちょっと肩すかしだったかもしれません。岩田社長のことですから、モンスターボールから飛び出てきたり、ポケモンイワタみたいな...

  • ソーシャルは敵ではない 「とび森」ヒットの秘訣と任天堂のこれから

    日本経済新聞に任天堂の記事が掲載されました。内容はとび森のヒット、岩田社長へのインタビュー、ソーシャルメディアとコンシューマーゲームのあり方、といったところでしょうか。任天堂バッシングの急先鋒として悪名高い日経新聞にしてはかなり質の高い記事だと思いました。日本経済新聞『任天堂・岩田社長が語る“本当の”ソーシャルゲーム 「3DS」「Wii U」の逆襲(前編)』ここからは記事の内容を引用しつつ、思ったとこ...

  • 「フォーチュンクッキーのおみくじbot」削除しました

    トゥイッターにフォーチュンクッキーのおみくじbotなるアカウントを作ってみました。と、以前書いたのですが、先駆者様がいらっしゃったので、こちらの作ったbotは削除いたしました。先駆者様ならびにフォローしていただいた方にはご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。...

  • 正気かSCE! 中古禁止は首を絞めるぞ!

    (2013年1月6日午前3:43分記事修正。知り合いからの指摘がありました。ご指摘ありがとうございます)もし本当なら全国のゲーム屋さんが激怒しそうなニュースが飛び込んでまいりました。EUROGAMER.net「Sony patentes tech to block second-hand games」(リンク先英語注意)(ソニーは中古ゲームをブロックする特許を取得した)海外ソースなので解読にやや手間取りました。要点を言うと、「ハードとゲームのIDを紐付けする」(修...

  • 前向きに考えよう 新作なくてもへっちゃらさ!

    先日の記事で3DS、Wii Uのソフト日照りが続いていることを書きましたが、その状況をむしろ「肯定的に」捉えられないかと考えまして筆を執った次第です。要はソフトが充実するまでの期間をどう過ごすかということです。(そこ、一時しのぎとか言わない!)というわけで、今回の記事は完全にユーザー視点から記事を書くことになります。まあ、任天堂はPSに後塵を拝していたN64、GC時代においてもSCEより利益が多かったので、意外と何...

  • 3DS 国内販売1000万台突破へ! …でも直近シーズン大丈夫か?

    寒い日が続き、なおかつ学生は冬休みであります。ゲームをプレイするには最適なシーズンかもしれません。私もとび森、マリオ Uをちょこちょことプレイしています。...

  • ゲーム音楽 第9回:冬に聴きたいBGM その3

    年明けだ!正月だ!ゴロゴロしよう!新年度から本気出す!そんなあなたでも聴きほれる厳選BGMをお届けしてまいります。ちなみに冬に聴きたいBGMシリーズは今日で一旦打ち止め。今年の年末あたりにまたやるかも。...

  • 着物姿のしずえさんを見逃すなッ!

    新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。初日の出は見ましたか?それとも寝正月?いい夢見られました?人によっては箱根駅伝が楽しみという人もいるでしょう。ワシは布団にくるまってゴロゴロします。今年も当ブログは任天堂ラブ、岩田社長ラブ、ゲーム音楽ラブ、しずえさんラヴでお送りしていきます。さて、新年早々とび森公式トゥイッターからこんなトゥイートが投下されました。https://twitter....

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。