トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:ゲーム音楽のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 脳髄シビれる名演奏! FFTオーケストラコンサートに行ってきました! 崎元仁さんのお姿も

    2014年7月19日、東京都多摩市にある「パルテノン多摩」にて、ファイナルファンタジータクティクスのオーケストラコンサートが行われました。演奏会名は「テンプルナイツ交響楽団演奏会 ―今、その物語を語ろう…―」。主催はテンプルナイツ交響楽団。今回の演奏会のために結成された楽団です。ファイナルファンタジータクティクスとは、1997年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたシミュレーションRPGです。国家間...

  • ゲーム音楽 第42回:ワイルドアームズ 2nd IGNITION

    アツいRPGとして有名な「ワイルドアームズ」シリーズでも特に評価の高い2のBGMを紹介します。曲名:WILDARMS 2nd IGNITION ~どんなときでも、ひとりじゃない~作曲者:なるけみちこさん編曲:外山和彦さん歌:麻生かほ里さん本作のオープニングアニメで使用された曲。麻生かほ里さんの繊細かつ力強い歌声と、OPアニメの完成度の高さから評価の高い曲です。...

  • ゲーム音楽 第41回:マリオカート64

    明日5/29は「マリオカート8」がWii Uで発売されます。マリオカートシリーズ最新作ということで、ファンからの期待はもちろんのこと、当の任天堂にとっても販売台数の厳しいWii Uの起爆剤として、さながらPSPにおけるモンハンシリーズのような救世主になることを期待されています。もっとも、5月下旬というGWでもなく夏休みでもない中途半端な時期の発売ですから、爆発的に売れるというよりは、Wii Uの定番ソフトとして長い間ジワジ...

  • ゲーム音楽 第40回:春に聴きたいゲーム音楽

    昇る朝日がもたらす温風が春の到来を予感させる季節がやって来ましたね。あと数週間もすれば都心は桜が咲き始めるのでしょう。凍える季節がら脱して暖かみを覚えてきた頃に聴きたい曲を紹介します。)作品名:パワプロクンポケット4曲名:春(正式名称不明)作曲者:岩切剛文さん、広野智章さん、佐藤直之さん、小野貴士さん、砂子純子さん(のいずれか) シナリオがぶっ飛んでる*1ことで有名な「パワプロクンポケット」シリーズの...

  • ゲーム音楽 第39回:モテない野郎どものためのゲーム音楽

    バレンタインデー。それは全国の男子がもっともざわつく日。義理チョコ友チョコ本命チョコ。飛び交うチョコの恩恵に浴した男子は舞い上がってドヤ顔をさらし、持たざる者どもは落胆、悄然、世の中を呪う悪鬼と化す。世の中に巣食うリア充どもを爆発させかねない彼らの心を救うため、また立ち上がれるような曲を見つけてきました。作品名:バハムートラグーン曲名:ヨヨのテーマ作曲者:松枝賀子(まつえだ のりこ)さん本作のヒロ...

  • ドラムを叩くクッパの絵が新鮮! スーパーマリオ3Dワールドオリジナルサウンドトラック(非売品)を開封してみた

    先日クラブニンテンドーから「スーパーマリオ3Dワールド オリジナルサウンドトラック」が届きました。   楽器を手にしたマリオファミリーが印象的。 ルイージよ、なぜそんな得意気な顔をしているんだw   近年の3Dマリオは音楽に非常に力を入れています。Wiiのスーパーマリオギャラクシーおよびスーパーマリオギャラクシー2では初めてオーケストラの生演奏を収録した楽曲が使われ、3DSのスーパーマリオ3Dランドで...

  • ゲーム音楽 第38回:星のカービィ

    先日3DSでカービィ最新作が発売されました。どれもいい曲で、特に過去作のアレンジは昔からゲームをやっている人間にはなつかしいやらうれしいやら。ということで、今に受け継がれているカービィサウンドの原点を振り返ってみることにしましょう。曲名:GREEN GREENS作曲者:石川淳さん最初のステージで使用されているBGM。カービィと言えばこれ!と言えるほど定番中の定番曲。後のシリーズでもさまざまなところでアレンジされ、カ...

  • ゲーム音楽 第37回:ノスタルジックにひたりたい人のためのBGM

    年末年始に実家に帰省をしました。久々に過ごした実家での日々はのんびりとしていて、心身ともにゆっくりでき、久々に故郷を歩いてみると「ああ、こんなものもあったっけな」と懐かしい気持ちになりました。やっぱりふるさとって落ち着きますね。できることなら故郷で過ごしたあの日に帰りたい・・・。そんな気持ちになるBGMを集めてみました。...

  • ゲーム音楽 第36回:どこかぶっ飛んでるゲーム音楽

    作品名:超兄貴曲名:Sexy Dinamite作曲者:葉山宏治さん超兄貴とは、1992年に発売された史上初の兄貴シューティング(公式)です。特筆すべきはとにかく濃い絵柄と世界観とBGMであり、特に「筋肉美至上」というぶっとんだ世界観はこのシリーズの方向性を決定づけました。ストーリーを簡単に說明すると、プロテイン資源の枯渇に悩んだ黒幕が各地を無差別侵略してプロテイン採掘プラントを乱立したため、黒幕を討伐しにいく、という...

  • 菊田裕樹さん、桜庭統さんらゲーム音楽家によるチャリティCDが冬コミで販売

    2013年11月8日にフィリピンを襲った大型台風30号(ハイエン)の被災者支援のために、菊田裕樹さんや桜庭統さんを始めとする総勢25名のゲーム音楽家によるチャリティアルバム「Game Music Prayer」が数量限定で販売されることになりました。12/31のコミックマーケットおよび2014年2月22日開催の東京ゲーム音楽ショーにて販売されるそうです。通信販売および委託販売も準備中だとか。売上金は全額「フィリピン台風 救援金」として日...

  • ゲーム音楽 第35回:ハイパーゾーン

    今やカービィの開発で有名なHAL研究所がカービィを生み出す前に発売していたソフトです。曲名:Blast Furnace作曲者:石川淳さん2面の曲です。Furnaceとは、溶鉱炉とかかまど、灼熱地獄と言った意味があり、それを表すかのように、上下に揺さぶられるようなリズムが次々と耳に襲いかかってきます。...

  • ゲーム音楽 第34回:ヨッシーアイランド その2

    曲名:アスレチック作曲者:近藤浩治さんアップテンポで楽しいリズムが特徴的な本作の人気曲。ただしこの曲が流れるステージは、強制スクロール面(1-5など)だったり、足場が狭い割に敵の攻撃が激しい面(3-5など)だったりして曲どころではなかったりするのですが。時間制限のないソフトなので立ち止まればじっくり聞けるのが幸いです。...

  • ゲーム音楽 第33回:ヨッシーアイランド その1

    曲名:ものがたりオルゴール作曲者:近藤浩治さんオープニングのストーリーが展開されるときに流れるBGM。赤ん坊がさらわれるというのっぴきならない展開にもかかわらず、ゆったりとした優しい曲調なのは作風ゆえでしょうか。巻いたオルゴールがだんだん止まっていき、巻き直して再び曲が流れるという演出もグッド。...

  • ゲーム音楽 第32回:熱血高校ドッジボール部

    曲名:対ソ連・チームのテーマ作曲者:澤和雄さんロシア民謡「カチューシャ」が元になっています。くにおくんらしい疾走感とカッコよさを併せ持った良アレンジになっており、長く聞いても飽きません。なお、ソ連チームは「もるどふ」というキャラのワンマンチームであり、この曲=もるどふのテーマと認識している人も多いようです。...

  • ゲーム音楽 第31回:夏に聴きたいBGM その3

    今回は「アツさ」がテーマ。作品名:みんな大好き塊魂曲名:塊オンザスウィング作曲者:三宅優さん・矢野義人さん歌:松崎しげるさんPS2で発売された「塊魂」の続編。楽しくにぎやかだったり、アツかったり、ときどき切なかったりと、曲の中で色々な雰囲気が展開されていきます。歌は松崎しげるさんによるもの。松崎さんは肌の黒さが度々ネタにされていて、サクラクレパス社のHPで「まつざきしげる色」の作り方が公開されてたり、P...

  • ゲーム音楽 第30回:夏に聴きたいBGM その2

    作品名:スーパーマリオ64曲名:ウォーターランド作曲者:近藤浩治さん「かいぞくのいりえ」や「ウォーターランド」など、水系のステージで流れるBGMです。透明感のある落ち着いた曲で、作業用BGM、癒しBGMとしてもぴったりです。2ループ目にパーカッションが追加されるのは近藤さんおなじみの手法ですね。それにしても、この曲が流れているステージって、顔の怖いウツボとか、一撃死の渦巻きとか、部屋一面が水で満たされた小部屋...

  • ゲーム音楽 第29回:夏に聴きたいBGM その1

    夏は色々な顔を見せてくれます。暑く照りつける太陽の元気な様、茜さす夕陽の切ない一瞬、海の織り成す穏やかな雰囲気、人々が集まって起こるにぎわい・・・、いろんな面があります。そんな、夏を彩るにふさわしいBGMを集めてみました。作品名:クロノ・クロス曲名:ガルドーブ アナザー作曲者:光田康典さん名曲の多いクロノ・クロスから「ガルドーブ アナザー」をチョイス。ギターと笛の音によって紡がれるゆったりとした曲です...

  • ルイージが50人以上いる「THE YEAR OF LUIGI サウンドコレクション」を開けてみた

    任天堂のルイージ30周年記念ページ「THE YEAR OF LUIGI」で告知されていた、「THE YEAR OF LUIGI サウンドコレクション」が先日届きました。1983年の登場時から2013年現在に至るまでの様々なデザインのルイージで埋め尽くされています。全体的なカラーリングも緑を基調としていて、まさにルイージのために作られたジャケットであることが分かりますね。...

  • ゲーム音楽 第28回:海腹川背・旬

    3DSで「さよなら海腹川背」が発売されたのを思い出したので、過去作から1曲紹介します。私はシリーズ通して未経験です。曲名:「多摩川」面BGM作曲者:本山淳弘さん川辺の穏やかな雰囲気が思い起こされそうな落ち着いた音楽ですね。作業用BGMにちょうど良いと思います。...

  • ゲーム音楽 第27回:スーパードンキーコング その2

    曲名:Ice Cave Chant作曲者:Eveline Fischerさん4-2クリスタルトンネルのBGM。コース全体が水晶に囲まれたステージで、BGMもそれに合わせてか、透き通るような音使いになっています。鉄琴かなんかでしょうか?...

  • ゲーム音楽 第25回:ヘンな名前のゲーム音楽

    作品は名前を付けられることで他者から明確に認識されます。それゆえ、クリエイターやアーティストは自らの作品の名前に関して、妥協のない姿勢を見せます(多分)。しかし時には考えすぎたか、はたまた暴走したのか、奇妙なタイトルがつけられることもあります。ゲーム音楽においてもそれは例外ではありません。しかもそれが妙に出来のいい曲だったりするから面白いものです。今日はそんな感じの、変な名前だけど完成度の高いBGM...

  • ゲーム音楽 第24回:タクティクスオウガ

    1995年に発売されたシミュレーションRPG「タクティクスオウガ」からの紹介です。勧善懲悪ではない重厚なシナリオと個性的なキャラクター、高さの概念を取り入れた戦略的なバトルシステムなど、多くの面でスタッフの意欲が現れた作品です。ミュージックモードにおける曲名が変わっていることでも有名です。カッコ内に示しておきました。曲名:Fight It Out!(飲酒運転)作曲者:岩田匡治(いわた まさはる)さん強敵と戦うときのBGM...

  • ゲーム音楽 第23回:シキジカのシーズンパレット

    ※音量が小さめです。サイト名:ポケモンだいすきクラブ曲名:シキジカのシーズンパレット作曲者:不明(情報求む)ポケモンの公式ファンサイト「ポケモンだいすきクラブ」のポケモンプレイルームで遊べるミニゲームの一つ、「シキジカのシーズンパレット」で使われているBGMです。パッケージソフトではないのでご注意を。和風で落ち着いた、でもちょっと華のある雰囲気がプレイヤーの気分を盛り上げてくれます。ちなみにBGMも素晴...

  • ゲーム音楽 第22回:MOTHER2 後編

    曲名:VS. ギーグ&ポーキー(イナクナリナサイ)作曲者:田中宏和さんラストバトルのBGM。最初はファミコン風の音色がやや不気味な音楽を奏で、途中から(上記動画だと0:53あたり)突然ヘビメタ風の曲調に切り替わります。初めて聴いたときは度肝を抜かれました。全体的に不気味で不安になる・・・、けど妙に耳に残るBGMになっています。もはや意思が崩壊し、執拗にネスに固執する存在になってしまったギーグの得体のしれない感じ...

  • ゲーム音楽 第21回:MOTHER2 前編

    「MOTHER2 ふっかつさい」に便乗するです。ぽえーん。曲名:冒険を始めよう作曲者:鈴木慶一さん最初の町「オネット」のBGM。冒険の始まりにしてはかなりのどかな雰囲気です。主人公は子どもですから、宇宙人を倒すという壮大な旅もピクニック気分なのかもしれません。こんな牧歌的な感じなのに町には「シャーク団」という不良集団が居座っています。ほのぼのとしながらもそれだけでは終わらないところがMOTHERっぽいですね。...

  • ゲーム音楽 第20回:NEW 英単語ターゲット1900DS

    ※ゲーム画面ではありません曲名:Counter Strike作曲者:安井洋介さん旧DSの時代によくあった学習系ソフトの1つです。「アストロウォーズ」という書き取り問題のゲームモードで聴くことができます。カッコよさと情緒あるメロディーを兼ね備えたBGMだと思います。楽曲の提供先を間違えている気もしますが。まあゲーム画面がシューティングっぽい*1し、作曲者の安井さんも後に「まもるクンは呪われてしまった!(2008年)」や「エス...

  • ゲーム音楽 第19回:卒業式に聴きたいBGM その2

    前回の続きです。作品名:チョコボレーシング曲名:心のたからばこ作曲者:伊藤賢治さん作詞者:時田貴司さん歌:太田裕美さんPSソフト「チョコボレーシング」のエンディングテーマ。穏やかで優しい曲と歌詞が特徴です。特に歌詞は年を経てから聴くととてつもない郷愁に襲われます。明日のことなど考えず、友達と遊び回った日々・・・。またあの頃に戻りたい・・・。ところで、この曲を聞いて「NHK みんなのうた」みたいだと思った...

  • ゲーム音楽 第18回:卒業式に聴きたいBGM その1

    月日は早いもので、もう3月になってしまいました。3月と言えば卒業式。別れの季節ですね。私もお別れを告げなくてはなりません。 大学生という自由身分から。 勤め人なんて嫌じゃあー!こほん、取り乱しました。卒業式らしく、ちょっと切なくてほろりとするBGMを集めましたのでご鑑賞ください。シチュエーションの関係上エンディング曲ばかりですがあしからず。作品名: ICO(イコ)曲名: ICO‐You Were There‐作曲・編曲:大島ミ...

  • ゲーム音楽 第17回:ファイアーエムブレム 紋章の謎

    今日はSFCから「ファイアーエムブレム 紋章の謎」のBGMを3曲紹介します。現在Wii UのVC体験キャンペーンで30円で好評配信中です(3/21まで)。是非ゲームの方もプレイしてくださいな。曲名:メインテーマ作曲者:辻横由佳さんファイアーエムブレムのテーマとも言うべきBGM。このオープニング曲はFCの初代から何度もアレンジされて使われていますが、紋章の謎のバージョンが一番好きですね。背景に禍々しい竜が映し出され、その居城...

  • ゲーム音楽 第16回:スーパーマリオランド

    今回はゲームボーイのローンチタイトルの1つ、「スーパーマリオランド」から3曲ご紹介します。なお、曲名は正式名称ではないかもしれません。(昔のゲームは曲名がはっきりしていないことがよくあります)曲名:地上BGM作曲者:田中宏和さんゲームを始めると最初に聞こえてくるBGM。マリオらしい明るくテンポの良い元気な音楽です。何度も何度も聞いて耳に残っている人も多いでしょう。...

プロフィール

こひきち

Author:こひきち
ゲームについて思うことを語ったりゲーム音楽について取り上げています。
任天堂成分多め。
岩田社長のファン。


姉妹サイト「会社員失格」もどうぞよろしくお願いします。

twitter_32.pngトゥイッターもやっています。

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

トゥイッター

リンク

邪魔にならない程度の広告

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。